1. トップページ >
  2. 解体工事の基礎知識

解体業者の不法投棄あなたの責任に!?

解体工事の基礎知識

解体工事には、それに伴いゴミ(廃棄物)が多量に発生します。ではその発生した廃棄物は、一体どのようにして処理されているのか。そこまで考えて解体業者を選んでいる人は少ないのではないでしょうか。

依頼した中間処理施設などの業者が廃棄物を不法投棄する場合も

解体工事の不法投棄と言うと、どのような光景を想像するでしょう。山や林などの人気のない場所に捨てる姿が浮かぶ人も、多い事と思います。

その行為は、もちろん紛れもない不法投棄です。しかし、直接あなた様が不法投棄を行わなくとも、依頼した中間処理施設などの業者が廃棄物を不法投棄していたら、その責任は依頼者にも及ぶことはあまり認識されていません。

悪質な解体業者に誤って発注してしまうと、知らぬ間に不法投棄をしているということも十分にありえるのです。解体工事を行う際の業者選定は、ゴミ(廃棄物)処理にまで気を配る必要があります。

なぜ、解体業者は不法投棄を行うのでしょうか?

実は解体工事に必要な費用のうち、約半分は、解体によって発生したゴミの処分費用なのです。つまり、不法投棄を行うことでゴミの処分代が一気に下がり、その分、解体業者側の利益が上がることになります。

そうなれば、解体業者は解体に掛かる費用を大幅に下げ、解体工事を受注することができます。ではその一方で不法投棄など行わず、誠実な経営を行っている業者はというと・・・実は、悪徳業者による安価工事により、経営が苦しくなって倒産に追いやられるケースもあるようです。

何度も言いますが、不法投棄を行った場合、例え知らずに解体工事をその業者に依頼したとしても、依頼した本人が罪に問われることになります。そして悪質な解体業者は、依頼主に不法投棄の事実が分からないよう、言葉巧みに言いくるめようとします。

解体工事費と不法投棄

また、解体工事費が極端に安い場合などは、不法投棄が行われている恐れがありますのでご注意ください。解体工事を受注する為に、不法投棄で削減されるゴミ処理費用を、解体工事全体の費用から引いて、安い工事費を魅力として打ち出している可能性がある為です。

しかし相場が分からなければ、解体費による業者選定は仕方がありません。概算ではなく追加費用が発生しない見積もりを事前に比較すると共に、複数の安全な業者から解体工事の見積りを取得し、費用比較を行うことが重要となります。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先