1. トップページ >
  2. ご依頼~工事完了までの流れ

ご依頼~工事完了までの流れ

このページでは、一括見積ご依頼から工事完了までの流れを具体的にご説明いたします

※当サイトのサービスはすべて無料です。
※当サイトから押し売りや強要をすることは一切ございません。
※ご契約まではどの段階でもお電話一本でお断りいただけます。

ステップ1 無料一括見積をご依頼ください

メールフォームからご依頼いただく場合

フォームの必要事項に漏れがないようご記入ください。入力は1~2分で簡単にできます。内容によっては、できる限りお客様のご希望に添うために、当サイトのスタッフより確認のメールまたはお電話をさせていただくことがございます。

>メールフォームはこちらをクリック

※押し売りや強要をすることは一切ございません。ご安心ください。

フリーダイヤルからご依頼いただく場合

フリーダイヤル:0120-324-719【24時間受付】
当サイトのスタッフは年間で5000件以上の解体工事に関するご相談をお受けしております。経験豊富な解体工事のアドバイザーが、お見積書のチェックから解体工事後の建物滅失登記申請のご案内まで、解体工事に関わる様々なご質問ご要望に丁寧にお応え致しております。

ステップ2 選ばれた3社の解体業者が現地見積もり

解体工事の相場を理解するためにも、相見積もりを行ないましょう。相見積もりで比較するためには正確な見積もりでなければ意味がありません。正確な見積もりのためには現地調査が必要です。

せっかくの現地調査なら、できるだけ良い解体業者を比較したいものです。
当サイトでは、単にお近くの解体業者をご紹介するサービスではありません。
紹介業者については、当サイト独自の厳しい登録基準を満たした解体業者の中から、解体ご予定の建物の造りや立地条件、ご希望の工事日程やその他ご要望などを考慮したうえで、最適な解体業者を選別してご紹介いたします。

お客様のご希望日とお時間に、当サイトの登録解体業者がお伺いします。
現地調査での見積もり時間は、内容にもよりますが各社15分から、長くても1時間ほど頂ければ終了します。少しのお時間を頂くだけで正確な見積もりが取得できます。

当サイトの登録解体業者からの不要な営業はありません。

立ち合いなしでのお見積もりも可能です

当サイトのサービスでは、解体業者に直接会わなくても、お見積もりを取得していただくことが可能です。許可をいただければ、登録解体業者が現地にお伺いし、お見積もりをさせていただきます。遠方の解体工事をお考えの方、お仕事などでお忙しい方にご利用頂いております。

特別なご事情がない限り、できるだけ現地での立ち合いをお勧めしております。屋内の廃棄物処分や工事範囲の特定など解体工事には確認しなければいけない点が多く存在します。つまり正確な見積もり金額を算出するためにも、現地での解体業者とのお立ち会いは大変重要です。
また、建物構造の詳細な情報をお客様から直接頂くことでも、よりコストを抑えた見積もりを解体業者から取得できる場合もございます。

ステップ3 正確な見積書がお手元に到着します(最短即日~3日)

お問い合せの日から最短2~3日(現地調査日から最短即日)で各社の正確な見積もり書がお手元に到着します。通常でも7営業日までにお手元に揃います。当サイトでは常時、紹介業者の見積もり書の作成状況を確認しています。ご希望の提出期日までに見積もり書がお客様のお手元に届くように手配しております。
※非常に工事が混み合っているタイミングや諸事情で、この期間を過ぎる場合もあります。また反対に、選定した業者のスケジュール次第では、お問い合わせの翌日にお見積もり書の提出が可能な場合もございます。

ステップ4 見積書を比較検討。気になった点は質問します

各社の見積もり書が揃いましたら、金額、詳細についてご検討ください。その間、解体業者からの不要な営業は一切ありませんのでご安心ください。
ご質問などあれば、直接解体業者に聞いて頂くか、当サイトスタッフまでお気軽にご連絡ください。

また、解体業者への価格交渉においてもお手伝いし、実績をあげています。
業界トップの実績と中立的な立場を最大限活用して、お客様のご希望にお応えできますようサポートいたします。

お見積書は当サイトでもチェックいたします。
見積もり書についてのご不明な点は、直接解体業者に質問していただいて構いません。解体業者に直接聞きにくい事などがございましたら、当サイトにお問い合わせいただいても構いません。当サイトが中立の立場でお答えいたします。

お見積もり書の検討・比較をする際のお願い

当サイトの登録解体業者は、解体工事を専門に行っている業者です。工事自体はもちろんですが、近隣への対応から万が一の時の保証まで、適切な価格で責任を持って解体工事を行ないます。しかし当サイト登録の解体業者の多くが、大手業者とは異なり余分なコストをかけていない分、少数精鋭の解体工事業者です。そのため工事が混み合っている、請け負える工事件数に限りがあるといったことが起こりがちです。

できるかぎりお客様のご希望に沿うよう当サイトでは手配をさせて頂きますので、各社の見積もり書が揃いましたら、ぜひ真剣にご検討頂けますと幸いです。

ステップ5 ご希望の条件にあった解体業者と契約をします

解体工事を依頼したい業者が見つかりましたら、正式に工事を依頼する前に、工事の詳細について相互で確認しておきましょう。直接解体業者さんに連絡しても、当サイトスタッフにご連絡いただいても構いません。

もちろん、当サイトスタッフはお客様の要望を事前に把握していますので、契約前の詳細確認もサポート可能です。
※正式なご契約の前まではいつでもお断り頂いて構いません。当サイトは、解体業者へのお断り連絡も代行いたします。直接伝えにくいことなどお気軽にご相談ください。

【例えばこんなことを確認していきます】

・見積もり書の内容について
・工事日程(着工と完工)について
・工事内容について
・工事代金のお支払いについて

・万が一の際の対応について

ご不明な点があればいつでもお問い合わせください。当サイトは中立的な立場で、お客様の代わりに解体業者と様々な相談や交渉をさせて頂きます。お気軽にお申し付け下さい。

解体業者への確認事項について

上記の確認事項以外に、下記の事項が一般的に解体工事をご依頼される前に、最低限確認してただきたい項目です。

当サイトでは解体業者との登録契約を行う際、以下の事項についてすべて問題がないことを確認しております。

・解体工事に関する許可証一式を提出できるか?
・契約書を事前に書面で交わすのか?
・近隣への挨拶は・対応はきちんとやってもらえるか?
・万が一、事故が起こった場合の対処は?
・あとから追加費用は発生しないか?
・取りこわし証明書はきちんと発行できるか?
・マニフェストの提出はできるか?
・個人情報の扱いはどうするのか?

>当サイトの登録業者について 詳しくはコチラ

解体業者との確認・打ち合わせが終了し、十分にご納得頂けたうえで、解体工事を依頼します。ご希望の解体業者とお客様との間で契約を交わして頂きます。契約書に記載された日付が解体工事のスタート日です。
※もし、解体業者への確認・打ち合わせをしてもご納得いただけなかった場合には当サイトまでご連絡ください。お客様に代わってお断りの連絡をさせて頂きます。

ステップ6 解体工事前の事前準備を行ないます

工事開始日までに、ライフライン(電気、水道、ガス)の契約解除または移転の手続きとご近隣への挨拶を行ないます。

・ライフライン(電気、水道、ガス)の契約解除または移転手続き

それぞれ管轄の会社へ連絡を取りましょう。水道は解体業者が工事中の散水で使用することがあります。依頼する解体業者によって変わりますのでご注意下さい。

・ご近隣へのあいさつ

解体工事は必ず大きな騒音、振動、砂埃などが伴う工事です。ですから、近隣へのご配慮が欠けていると大きなトラブルに発展する可能性が非常に高いのです。
できれば工事を開始する1週間前にはご自分の足で近隣の方にあいさつに廻るのがお勧めです。当サイトではあいさつ状のひな形をご用意してお渡ししています。
お住まいから離れた建物を解体する際には、近隣あいさつのタイミングを逃さないよう特に注意しましょう。

当サイト登録解体業者は、近隣トラブルが起きないよう最大限配慮していますのでご安心下さい。

>当サイト登録解体業者の近隣クレームへの対策 詳しくはコチラ

ステップ7 工事完了を確認したら工事代金を支払います

工事完了(解体~整地まで)後、解体業者から工事完了の連絡があります。その後、現地確認を行ってください。

>工事開始から整地までの流れの詳細はコチラ

整地

ゴミひとつなく、きれいに整地された状態

解体業者から建物滅失登記に必要な書類一式を受け取り、契約書通りに工事代金のお支払いを行ないます。

【解体業者から受け取る書類は以下の3点です】

・取りこわし証明書
・解体業者の会社登記事項証明書
・解体業者の印鑑登録証明書

ステップ8 建物がなくなった証として建物滅失登記を行ないます

解体工事の完了後、原則としてその1か月以内に「建物滅失登記」を行わなければなりません。

当サイトでは、ご利用者様に無料で“自分でできる滅失登記マニュアル”をご用意させて頂いています。

※工事完了後に郵便にて送付させていただきます。

建物滅失登記は、土地家屋調査士、または司法書士に5万円程度で依頼することも可能ですが、滅失登記をご自身で行えば無料になります。
登記申請書の記入方法などが分からない場合は、当スタッフよりご案内させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

>解体工事後の手続きについて詳しくはコチラ

マニフェストについて

まだまだ不法投棄がニュースに上がることも少なくありません。不法投棄をされてしまうと依頼者であるお客様に責任が及びます(お客様の名前が入った廃棄物が山から見つかることもあるそうです)。業界内ではまだまだ不法投棄が多く、「100件解体工事をすると3件依頼主が罰せられる」と言われています。
そのような廃棄物の不法投棄を未然に防ぐためにマニフェスト制度というものが導入されました。現場で発生した廃棄物はマニフェスト票とセットで運搬され処理されます。このマニフェストでもって、廃棄物が間違いなく正規に処理されたことを確認できますし、正しく処理されたという証拠にもなります。
解体工事の完了後180日以内にマニフェストが解体業者の手元に戻ります。解体業者はそれを5年間保存しておく義務があります。
しかし、解体業者の中にはこのマニフェストを発行しない業者もいますのでので解体業者選びには十分注意が必要です。
当サイトの登録業者は全社マニフェストの発行から保管までを必ず行っています。
解体工事完了後、もしマニフェストが必要な場合は、登録解体業者からその写しをお受け取りください。

当サイトは、お見積もりのお手伝いから解体工事完了後の建物滅失登記のご案内まで(上記のステップ1~8まですべて)を無料で行います。

>無料で一括見積もり~お断り連絡も代行します。

  • 当サイトについて
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

お気軽にお見積もりをご依頼ください。すべて無料です。
解体工事に関するご質問やご相談も24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先