1. トップページ >
  2. お客様インタビュー 兵庫県 岩岡保子様
  • お客様インタビュー

お客様インタビュー 兵庫県 岩岡保子様

兵庫県神戸市にお住まいの岩岡保子様

業者に交渉して欲しくて見積もりガイドさんに連絡したら、すぐに対応してくれて。予定にも間に合ってほっとしました。

兵庫県神戸市にお住まいの岩岡保子様は、地主様にお借りしていた土地を返却するための解体工事に解体無料見積ガイドをご利用くださいました。夫の勝巳様に代わり解体工事に関する手続きを進める中、建物を管轄している区役所から解体無料見積ガイドを紹介されお付き合いがはじまりました。

「解体無料見積ガイドさんを区役所から紹介されました!」

―解体工事が必要になったきっかけを教えてください。

岩岡様:

主人(夫:勝巳様)が借りている土地を地主に返したいということで、解体業者さんを探すことにしたんです。

岩岡様:

相談に行った神戸区役所から「色んな解体業者があるけど、ここなら(解体無料見積ガイド)いろんな解体業者を紹介してもらえますよ。」と紹介されて、解体無料見積ガイドさんを知ったんです。

それで、最初は主人(夫:勝巳様)が電話をしました。
確か、最初に電話をしたのは2月頃だったかな。

でも、その後に主人(夫:勝巳様)が体調を崩して、解体工事を進めることができなくなってしまいまして、見積ガイドさんとも連絡が取れなくなってしまったんですね。でも、主人(夫:勝巳様)は家のことがすごく気になっていたらしいんです。しょっちゅう「解体やゴミのことはちゃんとせんといかん」って言ってました。

その事を知って、主人(夫:勝巳様)の知り合いの解体業者さんが見積もりにきてくれたし、実は、その方にお願いしようと思ってたみたいなんですよ。でも、本当はまだ工事に取り掛かってくれてなかったんですけど「大丈夫、解体業者さんがちゃんとしてくれてるから」って言うてるだけで、対応に時間が掛かってたんです。

―見積ガイド紹介業者よりも、お知り合いの解体業者さんの方がお安かったんですか?

岩岡様:

主人(夫:勝巳様)に「知り合いの業者の人にしてもらうって言うてた解体はどうなったんや」って聞かれて、私は「初田さん(解体無料見積ガイドの担当者)の方がきちんとしてるし、他の業者だったら安くて200~300万ってところばっかりやけど、こんだけ(165万円)でしてくれるよ」って言ったら、「そうか~」って喜んでくれました。

解体が終わってから「本当に安くしてれたんやな」思って。施工してくれた紹介業者さんには、ほんま感謝せんとあかんわ。

お供えの方法なども親身になってお手伝いしてくれた

―見積ガイドからの紹介業者の対応はいかがでしたか?

岩岡様:

紹介してもらった解体業者さんは物凄くユニークな方でね。いい方を紹介していただいたなと思います。見積ガイドの初田さんもすごく優しくていい方ですしね。1件1件の解体工事に親身になって相談に乗っていただいているんだなって・・・
「もう結構です。こちらで見つけた他の業者さんにお願いするから」って私が言った時に、業者を決定する際の注意点などを教えてくれました。

お客様インタビュー

その時、初田さんに「そうですか」って簡単に言われてたら、もしかしたら“えらい事になってたんちゃうかな”と今になって思います・・・。
初田さんは「当サイトでも紹介業者に、もう一度、金額など工事条件について聞いてみます」と言って聞いてくださって。最終的には条件も合わせてくれて親しくしてくれる見積ガイドさんにお願いすることにしました。

こういう書類がFAXで入ってきますでしょ?(見積ガイドから岩岡様への送付資料を一緒に見ながら)

あの子(岩岡様の娘様)、見積ガイドさんから来た封筒や最初のパンフレット、全部取って置いてるんです。娘が「すごい会社やね、これやったら解体も綺麗にしてくれるやろね」って言ってたんですよ。金額的にもお安くしていただいて「お母さんよかったね」って喜んでます。

―ありがとうございます。

岩岡様:

いい方々やね。すごく私達のことを心配してくださって。皆さまにそういう対応をされるんですか?

―そうですね。これが弊社の代表の教えでもありますので。代表がもともと不動産関係の仕事をしていて、解体業界の不明瞭な実態を知って「業界を変えていきたい」という事で見積ガイドを始めました。

岩岡様:

解体って聞いただけで「ちょっと怖いんちゃうか?」ってイメージがありますよね。主人(夫:勝巳様)の知り合い業者さんは、いかにも”解体業者”って感じやったけど、見積ガイドの紹介業者は「えっ?この人が?」って言うようなユニークな人やって(笑)

―親近感のある方ですよね。

岩岡様:

そうなんですよ。面白いお話しいっぱいして下さったし。最初に会った時に娘も一緒だったんですけど「すごくユニークでいい人やね」って言うて。だから「ああいう方だったら職人さんもついてきてくれるんじゃないか」と思いましたね。

私、お供えのやり方をちゃんと知らなかったんですけど、解体する時には私が塩とお酒をお供えするんかな?って思ってたんです。そしたら、社長さんがしてくれるんですよね。
“お酒に塩を入れて、玄関と階段を降りたところと家の前に置いて”あと、“隣の人が切ったのか金木犀の切り口にもお酒をかけ”ていかれたんです。

「これあったら運べないから、柊の木は切らせてもらいます。黙とうしてください」って教えてくれて、娘と二人で社長さんの後について黙とうしました。
「解体される時に見に来てもいいですか?」って聞いたら「来ない方がいいかもしれないですよ。解体する時のビシビシビシってあの音は何とも言えませんよ」って言われまして。これだけ古い家やったらそれだけに思いれがあるし・・・だから今でも自然と込み上げてきます。ほんといい方を紹介してくださって。これも何かの縁だと思います。ありがとうございました。

―こちらこそありがとうございます。工事中はどうでしたか?

岩岡様:

解体の途中、スズメ蜂の退治で2日ほどあけた時やったんかな?区の方で駆除してもらって。社長さんは「これが女王蜂や」って教えてくれたり、解体中に出没する猪の話しをしてくれたり。ああいう方の下だから、皆さん仕事がしやすかったんんじゃないですかね?

もし解体をお願いしたい方がいたら「ここがよろしいよ」ってご紹介します。あの方西宮の方だから、神戸市でも大阪でも、西やったら赤字くらいの金額でも行ってくれるんじゃないですか?(笑)

社長さんはきっと、お客様に「なんぼかまけてくれませんか?」って言われるだろうけども、見積ガイドさんから「少し上のせして見積を出した方がよろしいよ」って言うといてください(笑)。

―(笑)そのようにアドバイスとして言っておきますね。

特殊な立地で大変な工事にも関わらず、きれいな更地にしてくれました

―先ほど、解体工事の現場を見てきました。写真で見ると平坦に見えますけど実際はすごい坂道ですね。

岩岡様:
お客様インタビュー

実際行ってみると大変ですよね・・・。階段をずっと下りていくとすごい細い道で、ここに降りてくるんですよね。(現場の写真を見ながら)立地だけに、基礎を頑丈に作っていたので解体がすごく大変だったと思うんです。

―なるほど。先ほど見ましたが、景色がすごく綺麗な場所でした。

岩岡様:

建物は築55年だったんですが、部屋から南側は庭が全部見れるんです。となりのトトロにでてきそうな・・・旅館みたいじゃないですか?

―本当、いいですね。

岩岡様:

あそこは本当に見晴らしがいい。夏は、海を隔てて向こう側で花火が上がるのが見えるんですよ。

でも工事するには坂がすごく細い道の現場で、社長さんは「どうしたら出来るか」を皆さんで考えてくれたって言うてました。工事中に何回か足を運んでみましたが「こんなすごい事してはるわ」と思ってました。
坂のところ、梯子みたいなね?下からこう・・・

―スライドですかね?

岩岡様:

そうです!すごいですよね。だから赤字が出るほどだというのは、私でも分かってます。他の業者だったら、同じ金額では出来ないと思うんですよね。

お客様インタビュー

でも、ほんと綺麗に更地にしてくださってたんです。最後に地主さんと社長さんと私たちとで解体した後を見せていただいたんですけど、主人(夫:勝巳様)も最初は「解体屋さんの人に見えない」って言ってた(心配してた)んですけど。良い解体業者さんをを紹介して下さってありがとうございました。

―はい。喜んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先