1. トップページ >
  2. お客様インタビュー 東京都 舟橋一郎様

お客様インタビュー 東京都 舟橋一郎様

東京都武蔵野市にお住まいの舟橋様

建築会社が紹介してくれた解体業者と同条件で比べたら40万円安くなったんです。

東京都武蔵野市にお住まいの舟橋様は、建築会社紹介の解体業者に不安を持たれており、解体工事は信頼できる解体業者に依頼したいということで解体無料見積ガイドをご利用くださいました。建築業者紹介の解体業者よりも安価に、また無事に解体工事を完了されたお話をお聞かせ頂きました。

建築会社が紹介してくれた解体業者だけでは不安に思っていた。

―解体無料見積ガイドにお問い合わせされたきっかけを教えてください。

舟橋様:

新築を頼んでる建築会社からも解体業者を紹介してもらってたんです。
ただ、建築会社からの紹介された解体業者だけでは少し不安があったもの
ですから。せっかくなら私のほうでも解体工事の見積もりも取ってみたい
と思いました。それで早速インターネットで申し込んだら、
その日すぐにお電話いただきました。

―お問い合わせする際に不安はなかったですか?

舟橋様:

不安と言われても、現地で会ってみないとわからないですからね。
でも、見積ガイドさんのほうから資料をいただきましたでしょ?
この資料を見て安心したと言うか。「これはいい会社だな」と思いましたよ。
みんなしっかりと趣旨とか書いてあるでしょ。社員さんの写真もあるし(笑)

―資料は参考になりましたか?

舟橋様:

これだけの量の資料があると非常にありがたい。
こういう室内の不用品をお得にする方法なんかは我々にはわかりませんので。
それと「自分達は、なぜ解体無料見積ガイドを始めたのか」ということも
書かれていて親しみも湧きました。それから信頼感も強くなりますよね。その他にも色々と書いてること全部納得のいくことばかりで、青木さんの対応も非常によかったので。「じゃあ、この会社だったらいいだろう」って思いました。

アスベストの処分に関する対応からも「ちゃんとした解体業者だ」と思いました。

―現地調査での印象はどうでしたか?

舟橋様:

家にアスベストを2箇所使っているところがあったんです。1階と2階にあるガス湯沸かし器の取り付ける壁に石綿(アスベスト含有)の板がついていたんです。そこで「これアスベストだから気をつけてください」っていう話を見積ガイドの紹介業者さんにしたんです。

―今、アスベストに関しての作業方法は厳しい決まりがありますからね。

舟橋様:

アスベストってあれ砕くと悪いんです。砕かない限り無害なんです。だから「それだけ気をつけてくれ」って各社に言っといたんです。見に来ていい加減なことばかり言うんだったら「大丈夫か?」と思うけど、紹介してもらった3社とも「それはもう充分に気をつけますから」と言ってくれて、「ちゃんとしてるな」と思って安心しましたよ。

―その他にも良かった点はありましたか?

お客様インタビュー
舟橋様:

「捨てなきゃいけない」と思った金属の棚があったんです。もう錆びてましたけど、お花なんかを載せるこのくらい大きな棚なんですけど、「これを粗大ゴミで出す予定だ」って言ったら、見積ガイドの紹介業者さんは「これはそのまま置いといていいですよ。金属だから弊社で処分しますから」って答えてくれて、だから金属の棚は自分で運ばなくてよくなりました。
実は粗大ゴミを車で何回もクリーンセンターに運んでいたので、
「あれまで捨てに行く必要なかったんじゃないかなぁ」と後から思いました。

建築会社が紹介してくれた解体業者と同条件で比べたら40万円も安くなりました。

―見積ガイドのサービスを利用してみていかがでしたか?

舟橋様:

建築会社紹介の解体業者の見積書を見てると、例えばエアコンですとか外に置いてあるものは別計算だって書いてあるわけです。で、うっかり見積書の値段だけ見ると相当に不公平って言いますか。解体業者(建築会社紹介)は「現地調査は建物の外から見るから立ち会わなくてもいい」ということで、見積もりの中にエアコンの処分費などが全然入ってないんです。
でも、紹介いただいた解体業者(見積ガイド紹介)は「エアコン何台、木が何本」とか、全部含めて見積書に書いてあったんです。建築会社の方の解体見積りはエアコンなど入れますと、20万円ぐらいプラスされるわけです。

―解体工事費用で20万円は大きな額ですね。

舟橋様:

競争させることで解体工事の相場もわかりますので、その中で安いのが選べるっていう点では、やっぱり相見積もりはするべきだと思いました。

―解体業者の決めてはなんでしたか?

舟橋様:

3社の解体業者が来てくださって、3社とも皆よかったんです。いろいろと話していて「ちゃんとした業者だな」って思いました。
「だったら一番安いほうがいいだろう」と思って一番安かった解体業者さんにお願いしました。念のため「ちゃんと更地にしてくれるのか」って質問したら、「当然それはしますよ」と返事をしてくれましたよ。
営業部長さんがまた、寡黙(かもく)※な人ですが非常に感じがよく、おべっかなんか絶対使わない感じの人で。そういう作られた返事とか嘘をついている感じじゃなくて、普通に寡黙で誠実だって感じのよさがあって、「この人だったら大丈夫だろう」と思いました。

―見積りを比較してどうでしたか?

舟橋様:

結局、建築会社が紹介してくれた解体業者に比べて、同じ条件にすると大体40万円近く安くなったんです。おかげさまで解体工事を安くできて、それで「お宅に頼んでよかったな」って感謝しております。

私にとって凄くありがたいサービスでした。本当に素晴らしい会社です。

―解体工事のスケジュールがかなり急でしたね?

お客様インタビュー
舟橋様:

そうなんです。この時期に合わせてって急いでもらって。
解体工事が遅れたらそれで建築工事全体が遅れるわけですから。建築会社はこの計画でやってるから、材料とか大工さんの手配など色々と都合や計画があるでしょう。なるべくこれに従っていくのがいいんでしょうけども、難しそうな状況でした・・・
でも、それが本当に成功したんです。

―解体工事中はいかがでしたか?

舟橋様:

よかったです。工事中に解体現場にも行きましたけど、みんな親切でいろいろと配慮してくれました。全部解体をし終わったとき、郵便受けに郵送物を入れないように、全部ガムテープ貼りまして、転居先の住所を書いておいたんです。
そしたら、その郵便受けだけ残して、道路からよく見える道路脇に置いてくれてあったんです。そういう配慮までちゃんとしてくれていました。全部なくなっちゃうと誰か来たときわからないでしょ。「ちゃんとやってくれてるな」と思いました。

―最後に解体工事を振り返ってのご感想を頂いても宜しいでしょうか?

舟橋様:

解体工事も一生に何回もできるわけじゃないですから、建築関係の特別な人は別として、ほとんどの人が素人じゃないですか。ですから、ありがたかったです。
それにやっぱり「解体無料見積り」これがポイントというか。
普通は見積もるってことは、素人からすると「見積もったら頼まなきゃいけないんじゃないか」みたいな、そういう気持ちもあるわけです。でも3社紹介してくれれば、いずれにしても、少なくとも3社とも頼むことはあり得ないですから。その中の1社いい解体業者を選べる。我々みたいに何もわからない人間にとっては、非常にありがたいことだと思いました。
これがなかったらどうなってたか分からないです。結局、建築会社の紹介業者に頼まざるを得なかったかもしれませんし。

―そう言って頂けると「嬉しい」の言葉しか出てこないですね(笑)。

舟橋様:

いや、本当に素晴らしい会社で。僕にとってはすごくありがたかった。

―「満足していただけた」というお言葉を頂けとてもうれしいです。
新築工事までスムーズに進めているということを聞き安心しております。
舟橋様、貴重なお話しをありがとうございました。

建築会社が紹介してくれた解体業者と同条件で比べたら40万円安くなったんです。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先