1. トップページ >
  2. お客様インタビュー 神奈川県川崎市 武井様

お客様インタビュー 神奈川県川崎市 武井様

神奈川県川崎市にお住まいの武井様

3社の比較は、良心的価格の解体業者だと証明する唯一の方法だと思いました。

神奈川県川崎市にお住まいの武井様は、使用していなかった長野県にある別荘をできるだけ費用を抑えて解体したいということで解体無料見積ガイドをご利用くださいました。武井様の希望金額で無事に解体工事を完了されたお話をお聞かせ頂きました。

持っているだけでお金が出て行くのを防ぎたいと思っていた。

-解体無料見積ガイドにお問い合わせされたきっかけを教えてください。

武井様:

長野に別荘を持っているんだけど使っていないとお金だけがかかるから解体しようと思ってね。3年間は売りに出してたんです。売ると解体費がいらないじゃないですか。ただ、やっぱり本当にボロボロになってきているとだめですね。近くに別荘専門の不動産屋があるんです。ただ、昭和に建てたものはもう売れないからって。不動産屋さんも売ってあげようという意思がなかったんですよね。今回壊したものは、昭和の49年のものだったんです。結果的に売れてるものを見ると平成以降のもので・・・

-そうだったんですね。

武井様:

借地権の解約って、借地権の上に立っている建物を解体しないとできないんですよ。持ってるだけでも年間13万円もかかるんです。仮に一泊1万5000円で例えば夫婦で行くのに3万円じゃないですか。年4回泊まれるんですよね。もう、さっさと解体して出るお金を防ごうってことでね。

過去にも同じ地域の別荘を解体していた業者で、動きが速かった。

過去にも同じ地域の別荘を解体していた業者で、動きが速かった。

-現地調査での印象はどうでしたか?

武井様:

山だから傾斜地なんですよ。解体現場は1.5mぐらい道路より高いんですね。ご紹介頂いた3社に私から「これをどういうふうに考えますか」って質問したんです。1社は、切土して盛土するという方法で、3番目にお会いした方は「手でやるから関係ない」と説明していました。ただ、2社目の方は、「キャタピラで登る方法は取りたい」ってお話をされていました。もう、最初の印象で「ここは多分一番安いな」と思いましたね。

-どういったところでお安いと感じましたか?

武井様:

過去に同じ地域の別荘を解体していて、管理事務所とのやり取りがあったんですよ。それで、私が「その工事方法で解体工事をしても大丈夫なのか」って質問をしたら、「なら、管理事務所の担当者さんに聞いてみます」って言って、すぐに確認してくれました。やっぱりその瞬間の動きの速さで、「これはいけるぞ」と思いましたね。

3社比較は、良心的価格な解体業者だと証明する唯一の方法だと思いました。

-見積りを比較してどうでしたか?

武井様:

やっぱり1万円のもので相見積もりは取らないけど、100万円とかになればね。仮に値引き交渉したとして、「いや、うちは良心価格です」と言っても、その正当性ってわからないじゃないですか。頻繁に解体工事をしていれば勘も働くけど、そうそうやるものでもないからね。3社比較したっていうことは、良心的価格な解体業者だっていうのを証明する、唯一の方法でしょうね。

-解体業者の決めてはなんでしたか?

武井様:

やっぱり金額面ですかね。ただ、他にも別荘地だと解体工事が出来ない期間があるんですね。当然、「いつからいつまでが解体工事できないんです」って解体業者に伝えないといけないじゃないですか。そしたら、私が説明する前に知ってるんですよね。やっぱり「軽井沢とかでも解体工事はしますよ」って言ってましたからね。別荘の解体工事をあちこちでやってるからこそってところですよね。

あっという間に終わって、費用もお安くできて本当に満足しています。

あっという間に終わって、費用もお安くできて本当に満足しています。

-解体工事中はいかがでしたか?

武井様:

毎日連絡来ましたよ。3日間で工事が終わりましたから、進捗状況よりも「管理事務所とこんな話をした」っていう報告をもらいましたよ。ホントにあっと言う間に「今日終わりました」ってメールが入りましたよ(笑)解体工事の細かいことは、ある程度、解体業者と管理事務所と話をしてもらわないといけないでしょ。そこが無くなって早かったんですよね。

-工期も短かったんですね。

武井様:

管理事務所様とのやり取りも、全部一応やって頂いたのでね。そこも、その専門の機関とのおつき合いがあるからこそのメリットですね。解体工事が終わった時、念のため、私も心配だったもので管理事務所に確認したんですよ。「今日、終わったっていう電話が入ったんですけど、本当に終わっているかそちらのほうで見て現状復帰という状態になってますか」って言ったら、「なってるよ」って。スピード感があって、さすが解体工事のプロだなって思いましたよ。

-最後に解体工事を振り返ってのご感想を頂いても宜しいでしょうか?

武井様:

やっぱり使わないものを片付けるとすっきりしていいですね。建物が建ってないと税金が上がったりするから一概には言えないけど、税金面で優遇されないものだったら、もうさっさと壊すべきですよね。改めて、3年間使わずに持ってただけで40万ぐらいの出費があるわけじゃないですか。あと20万円出せば解体工事できますからね。

-そうですね。トータル費用を考えるとお安くなりますからね。

武井様:

そうですね。あっという間に終わって、費用も安くできて本当に満足していますよ。

-無事に解体工事を終え、満足して頂けたお話が聞けて大変嬉しいです。本日は貴重なお話をありがとうございました。

3社の比較は、良心的価格の解体業者だと証明する唯一の方法だと思いました。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先