1. トップページ >
  2. お客様インタビュー 茨城県小美玉市 高田様

お客様インタビュー 茨城県小美玉市 高田様

東京都墨田区にお住まいの高田様は、以前ご両親が住んでいた空き家の解体工事を行うために解体無料見積ガイドをご利用くださいました。空き家を管理されていた時の苦労や、相見積もりからご依頼頂くまでの経緯をお聞かせ頂けました。

 

10年間の空き家管理は大変でした

 

-お問い合わせいただいたきっかけを教えて下さい。

高田様:
広くて、雑草が生えちゃうとすごいんですよ。南向きで農地だったから、土地が肥えてますから、その雑草取りが大変でね。それで、そろそろ売る時期だなっていうの考えてて。実はもう1年前から御社のことは知ってました。

-本当ですか。

高田様:
われわれの仕事でもパソコンで検索しますからね。解体工事で調べると出てきました。そのとき、まだ解体することは決心してなかったんですが、もうホームページ拝見して、全部プリントアウトして持ってました。

-ありがとうございます。光栄です。
10年ぐらい空き家だったと伺っていましたが、やはり遠く離れてるということにも、
その不安はありましたか?

高田様:
ありましたね。自宅から片道2時間はかかるんですよね。往復4時間ですよね。
そうすると、そんなしょっちゅう行けませんよ、やっぱりね。

去年の9月かな、3人で行って半日かかったかな。いや、雑草ってすごいですね。すぐもうこのぐらいになっちゃいますよ。それを根から引っこ抜いて。雑草だから根っこ抜けるんですよね。それが100坪だからね。

それで、今年6月行ったら、もう元の木阿弥ですよ。元通りになっちゃいました。もうそれから、隣の家からやっぱしちょっと苦情が出たりしましたからね。
それで問い合わせてみたら、非常によく親切に説明してくれるしね。しかも、無料だっていうんでね。こんな世知辛い世の中で無料でここまでやってくれるって会社ってあるのかなって。

-その時はどのような印象でしたか?

高田様:
無料でって言って、頼んだあと何か請求されるんじゃないかと思ったりして、ちょっと考えたんですよね。しばらくホームページを色々見させていただいて社長さんの朗らかな顔も載ってるしね。おっしゃってることも載ってるし、担当者の方の顔も全部載ってる。ここまでちゃんと載せて、自分たちの顔、載せてんだから嘘は絶対ないと思ってたんですよね。だけどどうしても・・・。

-何か引っ掛かる部分がありました?

高田様:
もうそろそろやんなくちゃいけないっていうことで、それで今年の5月でしたかね、電話しましたら青木さんが出られて、そして色々お話して、もう大丈夫だと思いましてね。
最後に「本当に無料なんですか」って聞いたら、「手数料はいただきません」っていうことで、3社、紹介していただきました。

 

3社とも対応が素晴らしく、金額もリーズナブルでした

 

高田様:
3社とも非常にいい会社でしたね。それで、その中でも依頼した業者さんが一番対応が良かった。皆さん、対応がよかったんですがね。対応がよかったこと、説明によく来てくれたことと、それからやっぱし料金が一番妥当的だということでしたね。担当者は工事部長さんでしたよね。すごくいい人だと思いましたね、第一印象でもう。あの人、もう皆さん、信用できると思いましたもんね。この人、任せられるなって思いました。

-どのあたりが安心できましたか?

高田様:
やっぱり人柄的なものですね。話しててやっぱり、顔の様子とかいろいろ(笑)、初めてですからね、ちょっと観察させていただきました。ちゃんと説明してくれますしね。非常に親切でした。で、やっぱりこの道のプロだなって思いましたね、見まして。

-現地立ち会いの際もアドバイスなどありましたか?

高田様:
そうですね。それからあそこの社長さんも、直接、何回も話したんですが、あの人もいい人ですね。田舎の人みたいですが、非常におおらかないい感じの人でしたね。だからこの会社だったら変なことはないなというふうに、私、確信持ちました。解体料金も比較的リーズナブルでしたからね。それでもうすぐ決めちゃいました。

-当サイト以外にお見積りはとられてましたか?

高田様:
去年の7月に、売却の委託をしていた駅前の不動産屋があるんですけど、そこが紹介した業者からの見積もりがありました。工務店の見積もりなんですよね。それですごい大雑把です。非常にわかりにくい見積もりでしたね。だから、これはもうだめだと思いました。紹介していただいた3社の見積もり、あれは明細もぴっちり、もうわかりやすいです、全てがね。

-ありがとうございます。

高田様:
追加料金が出ないようになってましたからね。
不動産屋紹介がしてくれた見積もりも含めて比較すると、いかに見積もりっていうものが違うものなのかっていうのがはっきりわかりました。やっぱり餅屋は餅屋ですね。

 

たくさんあった庭木もキレイに撤去していただきました

 

-依頼した解体業者の工事内容はどうでしたか?

高田様:
全体、きれいにしてくれましたね。だから家の解体はバラックみたいなもんだからそれは問題なかったですね。全部もう、土台も全部壊して、それから多少、下に敷石みたいなのあったんですよね。それも全部、撤去してくれました。

あと庭木が結構、でっかいのが3本ぐらいあったんですよね。それからさらに厄介なことに、道路との境界線に木の根っこ、それが5個あったんですよ。一番でっかいのはシイの木か何かで、直系76センチでしたかね。すごいですよ。

-大きいですね。

高田様:
依頼した業者さんも大変だったようですね。工事部長さんもやっぱり木を切るのが一番大変だったと。根っこ引っこ抜くのがね。作業員3人で1日かかって、それで根っこが2トントラック2台出たって言ってましたね。

-それは高田様が幼い頃や、家を建てられた時に植えた木なんですか?

高田様:
そうですね。しばらくしてからですね。木を切ったのがちょっと心残りですね。やっぱしり生き物も好きですからね。特に木とか森が好きだから、やっぱし木は残しておきたいと思ったけども、不動産屋から「切んないと売れないよ」と言われましたからね。全部、抜根ですよ。

 

更地にしたおかげで売却もスムーズに進みました

 

-ちなみに解体工事が終わって、売却の手続きもいろいろ行っていたということですが、
現状はいかがですか?

高田様:
ちょうど探してる人がいまして、何人か。解体工事をする前から何人か買いたいって人がいたんですが、値段が釣り合わないからちょっとストップしていたんですがね。それで解体工事の後に売値と値段が釣り合った方が1人いましたから、その方と進めています。

ただ、買い手はついたんですが、相手が若い方ですからね。ローン組むんですが、そのローンがまだおりないらしんですよね。だから契約書を交換しましたが、まだ支払いはされてませんね。

-更地にしたら金額釣り合った方が見つかったんですね。

高田様:
解体する前はすごい木が生えてましたしね。それから庭木があったでしょ、庭木がぐるっと回ってましたしね。端っこに家がもう収まって、土地がこう広く雑草も生えてましたからね。

買う人が想像できないんですね。要するにどのぐらい広さがあって、そこに自分で建ててどうしようっていうイメージが出来ないみたいですね。だからやっぱり、ちゃんと解体して更地にしないと、なかなか売れないよって不動産屋は言ってましたね。

-なるほど。

高田様:
全部解体して更地にして思ったんですが、そうだなと思いました。何も障害物ありませんからね。そうすれば、自分の家を何坪建てて、庭をどのぐらい作って、子どもの遊び場所を作るとかって、きちんと想像、設計できんじゃないでしょうかね。

-確かにそうですね。何もないところから始めるほうが、何か、固定概念がなくてやりやすいですよね。

高田様:
大きい木だったんだけど、緑があっていいから、あれのまま残しといて買ったほうがいいんじゃないかと思ったりしましたがね。私だったら、どっちかと言うとそうしますよね。

-自然がお好きだから。

高田様:
そうですね、やっぱり。

-遠方の解体工事に適切な解体業者のご紹介が出来たこと、
その後の売却も進んでいることが私共も嬉しいです。
高田様、本日はお話いただきありがとうございました。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先