解体業者様から頂く見積書のチェックポイント

比べて安心最安値解体無料見積ガイド
  1. スタッフブログトップページ >
  2. 解体業者様から頂く見積書のチェックポイント

解体業者様から頂く見積書のチェックポイント

平成27年7月14日
こんばんは!
解体無料見積ガイドの發知(ほっち)でございます。

本日は、解体工事をお考えの皆様に事前に知っていてほしい『見積書のチェックポイント』についてご紹介します。

解体業者様からの見積書でいくら詳しく内訳が出されていても、追加工事が発生するかもしれない概算の見積書では比較しても意味がありません。
誠実な業者様は、現地調査でしっかり実測を行い、解体工事に必要な費用を項目別に記載してくださり、追加工事が発生しないようなお見積書をご提出してくださいます。

mitumosho

解体業者様から見積書が届いたら下記のチェックポイントを確認してみてください。

※見積書のチェック項目
□概算や口頭だけでなく現地調査での正確な見積書をチェックしているか?(見積もりに含まれていない追加費用は発生しないか?)

□ 建物本体の解体に必要な費用とそれ以外(残置物撤去や付帯工事)の項目は
  分かれているか?それぞれ比較できるか?

□ 見積書の建物の坪数や平米数(㎡)に実際の建物との大幅なズレがないか?

□ 各社の見積金額を比較する際、税込の総額を比較しているか?

□ 見積書の内訳項目にはなくても、養生シート(建物周囲を囲いほこりの飛散を防ぐもの)費用は含まれているか?※これをずさんに行なうと、ご近隣から苦情が入ります。 

□ 整地費用は見積り内容に含まれているか?きちんと整地までやってもらえるか?

□ 万が一の事故があった際の保証は含まれているか?(見積を出した業者は保証できるか?賠償保険に加入しているか?)

□ 工事前の、リサイクル法の届出(事前の届出)の費用は見積りに含まれているか?

□ 工事後の、取り毀し(とりこわし)証明書の発行費用は見積りに含まれているか?

□ 見積費に含まれていない工事の案内があるか

以上が確認ポイントです。

解体無料見積ガイドでは、これらのポイントをクリアした解体業者様のみをご紹介させていただいておりますのでご安心下さい。また、当サイトでは、業者様がお客様にお送りした見積書と同じ物を控えとして頂いております。お見積書でご不明点がございましたら直接業者様か、または当サイトまでご連絡下さい。


解体無料見積ガイド公式サイトはこちら


この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。