社長の話

比べて安心最安値解体無料見積ガイド
  1. スタッフブログトップページ >
  2. 社長の話

社長の話

2015年1月15日
こんにちは!
解体無料見積ガイドの發知(ほっち)と申します。

突然ですが、仕事終わりに会社スタッフ全員で『リアル脱出ゲーム』というものをしてきました。
チームに分かれて部屋にあるさまざまなアイテム・暗号・パズルで謎解きをするゲームです。チーム一体になって情報を共有しないと成功できないゲームでチームワークが必要不可欠!!!
体験した感想・・・難しい!!!
残念ながら脱出成功できませんでしたが、それ以上に大事なものを得られたゲームでした!
これは是非ご友人の方と挑戦して頂きたいです。成功してもしなくても必ず『何か』を得られるゲームだと思います!

今日は、最近素敵だなぁと思ったお話しをしたいと思います。

以前、弊社代表の鈴木と途中まで一緒に帰ったときの話です。
その日は土砂降り雨でした。
仕事の話をしていたんですが、天気の話になり、ふと思い出したかのように
『これ、うちの親父の形見なんだよ。』と社長が自分の傘を見せてくれました。

傘

見た目普通の傘ですが、部分的に年季が入っている傘
『もうどれ位使っているか分からないけど、大事な物なんだよね。』と笑って話してくれました。
普段使っている身近な物も大事に使っているので長い物だと十何年物があると言っていました。
物を大事に使う。それは人に対しても現れていて、代表鈴木はまず、お客様の為に自分たちは何をすべきか。と常に考えています。
お客様から無事に解体工事が終わり感謝のお言葉を頂いたと報告したとき、いつも満面の笑顔で喜んでいます。

物を大事に使う人は、人も大事に想う人だと思い、そんな代表と一緒にこれからも一人でも沢山のお客様に喜んでもらえるように頑張っていこうと思います。


解体無料見積ガイド公式サイトはこちら


この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。