滅失登記に必要な書類の書き方

比べて安心最安値解体無料見積ガイド
  1. スタッフブログトップページ >
  2. 滅失登記に必要な書類の書き方

滅失登記に必要な書類の書き方

平成27年8月7日
こんばんは!
解体無料見積ガイドの發知(ほっち)でございます。

以前お客様からのお電話で『滅失登記の書類で、解体業者さんから頂く建物取壊し証明書の中に記載していない部分があるんですが、どう書けばいいですか?』というご質問がありました。

torikowasishoumeisho

記入する内容は、『建物滅失登記申請書』に記載する内容と同じです。
登記簿に記載されている建物の所在、家屋番号、種類、構造、床面積、取壊し月日と、解体した建物の所有者様の名前と現在のご住所を記入してください。

toukibo

※解体業者様によって建物取壊し証明書の書式は違いますが、書く内容は同じです。

気をつけるポイントとしては、記入箇所を間違えないように書いて頂くことだけです。
解体業者様の中には、お客様に任せて空欄のままお渡しする事もあるので、ご参考にしていただければ幸いです。
また、滅失登記の件でご不明点等ございましたらお気軽にご連絡下さいね。


解体無料見積ガイド公式サイトはこちら


この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。