FAQ 解体工事

ブロック塀にアスベストが含まれている可能性はありますか?

基本的に、ブロック塀にアスベストは含有されていません。

ブロック塀の素材の多くはコンクリートです。他にも石、レンガなどがありますが、いずれもアスベストは含有されていません。

そもそも、アスベストとは耐火・断熱・防音を目的で建築材料として使用されてきました。ブロック塀にアスベストが必要となるケースは稀です。

ただし、ブロック塀が塗装されていた場合には注意が必要かもしれません。

建物の外壁塗装にはアスベストを含むものがあります。外壁塗装と同じものをブロック塀にも塗布しているようであれば、アスベスト含有の有無を調査する必要があります。

建材名や規格がわかれば、国土交通省のホームページの「石綿(アスベスト)含有データベース」で、アスベストの有無の確認ができます。

石綿(アスベスト)含有データベース - 国土交通省

その他よくいただくご質問

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック / 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、
まずは一度ご相談ください。

年間8,400件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が、高いか安いか、安心できそうか否かは、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談