比べて安心最安値 解体無料見積りガイド

pagetop

全国対応・解体工事の一括見積もりPCサイトはコチラ 比べて安心最安値 解体無料見積りガイド
Call: 0120-980-157
トップページ 〉ご依頼~工事完了までの流れ

ご依頼~工事完了までの流れ

ご依頼~工事完了まで

※当サイトから押し売りや強要をすることは一切ございません。
※どの段階でお断りいただいても構いません。

Step-1 無料一括見積もりを依頼

メールフォーム、またはお電話(フリーダイヤル)から無料一括見積もりをご依頼ください。どちらも24時間受付です。

メールフォームからご依頼いただく場合

フォームの必要事項に漏れがないよう、ご記入ください。入力は、1~2分で簡単にできます。改めて、当サイトのスタッフから、確認のメールまたはお電話が入ります。

フリーダイヤルからご依頼いただく場合

当サイトのスタッフが解体工事の建物や、現地お見積りのご希望につきまして、簡単にお伺いをさせていただきます。

ご不明な点がありましたら、いつでもご質問ください。
当サイトのスタッフができるだけ丁寧にご説明させて頂きます。

Step-2 あなたの地域を得意とする解体業者の現地お見積り

あなたのご希望日とお時間に、当サイトの登録解体業者がお伺いします。 現地調査での見積りは、内容にもよりますが各社15分~長くても1時間弱いただければ終わります。少しの間お待ち頂くだけで正確な見積もりを取得できます。

どの段階においても、当サイトの登録解体業者からの不要な営業はありません。

立ち合いなしでのお見積りも可能です

当サイトでは、解体業者に直接会わなくても、正確なお見積もりを取得していただくことが可能です。許可をいただければ、登録解体業者が現地にお伺いし、お見積りをさせていただきます。遠方の解体工事をされる方、お仕事でお忙しい方々に、おもにご利用いただいています。

ただ、せっかくお見積りをお取りいただきますので、きちんと正確な見積もりをご確認して頂くためにも、できるだけ、現地立ち合い見積りで屋内の廃棄物処分や工事範囲等も含めて解体業者とお互いに確認して頂くことをお勧めしています。

Step-3 正確な見積書がお手元に到着 (最短2~3日)

お見積り日から、最短2~3日で正確なお見積書がお手元に到着します。通常でも3~7営業日で各社のお見積りが揃います。
※非常に工事が混み合っているタイミングや諸事情で、この期間を過ぎる場合もあります。

Step-4 見積書を比較・検討 (わからない点は質問)

各社の見積書が揃ったら、ぜひご家族でご検討して下さい。
その間、解体業者からの不要な営業は一切ありません。ご安心してご検討ください。

お見積書は当サイトでもチェックさせて頂きます。
見積書へのご質問は、解体業者に直接していただいても構いませんし、当サイトへご質問いただいても構いません。解体業者に直接聞きにくいことがありましたら、いつでもご質問ください。当サイトが中立の立場でお答えいたします。

お見積書の検討・比較をする際のお願い

当サイトの登録解体業者は、解体工事を専門的に行なっている業者です。工事自体はもちろんですが、ご近隣への対応から万が一の際の保証まで、良心的な価格で責任を持って解体工事を行ないます。しかし余計なコストをかけない反面、大手とは異なり営業専門の担当者がいない少数精鋭のため日頃から工事が混み合っている、請け負える工事件数に限りがあるといったことがございます。

あなたのご希望にできるだけ沿うためにも、各社の見積書が揃ったら、ぜひ1週間以内にご家族で真剣にご検討いただきますようお願いいたします。

Step-5 希望の解体業者と詳細を確認・打ち合わせ

各社の見積書をご検討いただき、ご希望の解体業者を1社または2社、お選びください。
(※打ち合わせをした後でお断り頂いて構いません)
工事を依頼する前に、直接聞いておきたいことを再確認、相談します。

【確認事項の例】

  • 見積書の内容
  • 工事日程について
  • 工事内容について
  • 工事代金のお支払いについて

ご不明な点は、当サイトへご質問頂いても構いません。また、当サイトがご依頼を受け、中立的な立場としてお客様の代わりに解体業者へ各種ご相談や交渉を行わせていただくこともございます。お気軽にお申し付け下さい。

解体業者への要確認事項について

上記以外では、下記に記載したものが、一般的に解体業者にご依頼される際に、最低限(口頭だけでなく証拠付きで)ご確認いただきたい項目となります。

当サイトでは、以下の項目は全て、登録業者と契約を交わし、問題がないことを確認しております。

  • 解体工事に関する許可証一式を提出できるか?
  • 契約書を事前に書面で交わすのか?
  • 近隣への挨拶は・対応はきちんとやってもらえるか?
  • 万が一、事故が起こった場合の対処は?
  • あとから追加費用は発生しないか?
  • 取りこわし証明書はきちんと発行できるか?
  • マニフェストの提出はできるか?
  • 個人情報の扱いはどうするのか?

Step-6 ご納得できたら、ご契約~工事開始

ご希望の解体業者への確認・打ち合わせが完了し、ご納得できた場合は、その解体業者に工事を依頼します。その後、契約書を解体業者との間で交わします。契約書に記載の日程から、解体工事がスタートです。
※もし、解体業者への確認・打ち合わせをしてご納得できなかった場合は当サイトまでご連絡ください。代わりにお断りのご連絡をさせて頂きます。

Step-7 工事完了(整地まで)~完了後の現地確認

工事完了(解体~整地まで)後、解体業者から報告のご連絡が入ります。 その後、現地を確認します。

解体無料見積りガイド スタッフ一覧

解体業者から建物滅失登記に必要な書類一式を受け取り、契約書通りに工事代金のお支払いを行ないます。

【解体業者から受け取る書類】

  • 取りこわし証明書
  • 解体業者の会社登記事項証明書
  • 解体業者の印鑑登録証明書

原則として解体工事完了後1か月以内に建物滅失登記を行わなければなりません。
工事完了時、当サイトから“自分でできる滅失登記マニュアル”をご用意させて頂いています。土地家屋調査士、又は司法書士に3~5万円程度で依頼することも可能です。

解体業者への要確認事項について

マニフェスト制度とは、廃棄物の不法投棄を未然に防ぐために導入された制度です。解体工事が完了すると、そこで発生した廃棄物は、マニフェスト票とセットで運搬され処理されていきます。廃棄を依頼した解体業者は、最終的なマニフェストの確認によって、廃棄物が間違いなく正規に処理されたことを確認できますし、正しく処理されたという証拠にもなります。

解体工事が完了後、180日以内にマニフェストが解体業者の手元に戻ります。解体業者は、それらを5年間保存しておく義務があります。しかし、中にはマニフェストを発行しない業者もいます。当サイトの登録業者は、全社マニフェストの発行~保管まできちんと行っています。工事完了後、もし必要な場合は、登録解体業者からマニフェストの写しをお受け取りください。

当サイトURL(PC可)をメールで送る トップページへ ページ先頭へ
よくいただくご質問
お客様の声
当サイトについて
当サイトURL(PC可)をメールで送る トップページへ ページ先頭へ