解体工事の基礎知識

解体工事について
様々な基礎知識をご紹介します

解体工事でチェックしたい、解体業者の人柄って?

解体工事と解体業者の人柄は、見落としがちですが重要なポイントでもあるようです。
一見大して関係ないようにも思えますが、その業者の社風やご近隣への対応や
工事内容、万が一の際の対応も、実は人柄からも読み取ることができるのです。

「金額が安い業者」と「対応が気に入った業者」どちらを選ぶ?

ほとんどの人は解体工事を依頼する際、工事内容や金額などをしっかりチェックした上で、より良い業者を選ぶため、複数の解体業者から見積りをとるでしょう。そんな時、もし、「金額が少し安い業者」と「対応がとても気に入った解体業者」があった場合、どちらを選ぶでしょうか。おそらく、解体費用がわずかな差であれば、対応が気に入った解体業者を選ぶことと思います。これは、解体工事と人柄や人間性が大きく関係していることを物語っているのです。

解体工事を業者に依頼すること自体、初めてという人も多いでしょう。疑問に思うことや、確認したいことが次々と出でくるはずです。そんなとき、無愛想で話しづらい人より、何でも聞きやすい人のほうがいいですね。専門用語なども多いですから、丁寧に説明してくれる解体業者のほうが安心できます。

また解体工事を行う上で、業者には様々な許可証が必要です。例えば解体する物件の面積が延べ80㎡以上になると、各種届出が必要になります。さらに工事費が500万円を超える場合には、建設許可証を取得している業者しか工事が行えません。他にも産業廃棄物が発生した場合には、収集・運搬をする許可も必要になります。

いいかげんな解体業者を見極める

いいかげんな解体業者では、これらの届出を怠ったり、その必要性を発注者に知らせてくれなかったりすることもあるのです。このような解体業者は、平気で廃棄物を不法投棄する可能性もあります。しかし不法投棄は業者だけの責任ではなく、依頼した発注者も同罪として罰せられますので、注意が必要です。ですから許可証については、口頭で確認するだけではなくコピーをもらうなど、証拠としてしっかりと手元に残しておくようにしましょう。
ここで面倒くさそうにしたり、嫌な顔をしたりする解体業者は、おすすめできません。

また解体工事では工事前に、近隣住民に対して解体業者から挨拶をするのが一般的です。このときもやはり、解体業者の人柄や人間性が問われます。ただでさえ近隣住人は、近くで解体工事が行われることに不安を感じているものです。解体業者が笑顔で丁寧に説明・挨拶してくれるかどうかで、その後の近隣住人の態度も変わってきますので、ここは重要なポイントです。もちろん、工事完了後のアフターフォローも大切です。

つまり解体業者を選ぶときには、見積り金額だけでなく、業者全体の雰囲気や、担当者の人柄や対応なども十分考慮することが大切なのです。そのためには、めぼしい解体業者が決まったら、必ず電話で確認したり、打ち合わせに出向いたりして、直接コンタクトを取りましょう。本当に安心して任せられるかどうかを、事前にしっかりと見極めなければなりません。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます
受付:8時~20時(日・祝を含む)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック/ 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、まずは一度ご相談ください。

いつでもお電話をお待ちしております!

0120-324-719

受付:8時~20時(日・祝を含む)通話無料/携帯 PHS可

見積依頼・お問い合わせ

24時間以内に返信いたします