お客様の声

お客様インタビュー

全国から続々届く
お客様の喜びの声をご紹介いたします

解体工事お客様の声

神奈川県鎌倉市 五嶋 裕之様

法律などの規制があって心配でしたが、家の外観ともしっかりマッチしたグレードの高い外構に仕上げてもらいました。

ハウスメーカーで2世帯住宅を建てることが決まっていた五嶋様。しかし、法的な制限がある地域だったので、外構工事に関していくつか問題を抱えていらっしゃいました。そこで「見積ガイド」を利用して分離発注をされたところ、「納得の価格で予定よりもハイグレードな外構にすることができた」と満足していただくことができました。

追加工事が発覚、見積り金額は当初の2倍を超える

早速ですが、新築の外構工事を分離発注しようと思ったきっかけを教えてもらえますか?

五嶋様

家の設計が進んで外構の話になった時、当初ハウスメーカーが出してくれた見積り金額では工事ができないと分かったんです。

どのような問題があったのでしょうか?

五嶋様

この辺りは「風致地区(ふうちちく)」という住宅規制の対象エリアで、建物の高さや色、緑化率など、外構工事に関して色々と規制が掛かっていたので、外構の設計を一からやり直さなければいけませんでした。

加えて、「土留(どどめ)」をしていた擁壁(ようへき)は、現在使うことができないもろい素材だったので、少しでも手を加える場合は全て取り替える必要がありました。

とはいえ、外構は近くを通る人の安全に関わるので、せっかくなら法令に沿って正しく施工してもらいたいと思ったんです。

法的な規制で追加工事が必要だと分かったわけですね。
すると、最終的な見積りはどれくらいになったのでしょうか?

五嶋様

当初は200万円くらいで出来るはずだったのですが、ハウスメーカーに新しく出してもらった見積りは総額で580万円でした。

約600万円じゃないですか!
仕方がないとはいえ、後になって400万円近くも金額が上がってしまったら流石に不安ですね……。

五嶋様

それで、「このままではいけない」と思って、自分でも業者を探して相見積りを取ることにしたんですよ。

手探りで始めた業者探しと相見積り

業者探しは順調でしたか?

五嶋様

最初は思うように行きませんでしたね。
業者を探し始めて間もなく、「外構工事をやりますよ」といったダイレクトメールが何通も届くようになったんです。個人情報には普段から気をつけていたのですが、業者さん達がどこからか情報を入手していたみたいで。

心当たりのない業者から営業をかけられたわけですね。

五嶋様

10社くらいは来ていたと思います。それでも、きちんとした提案をしてくれるなら検討する余地があったのですが、中には「ハウスメーカーより安くできますよ」といった金額ばかりにフォーカスした営業トークをする業者さんもいて、「分離発注でちゃんとした業者を探すのは難しいのかもしれない」と、その時は思いましたね。

では、どうやって「見積ガイド」の外構サービスを知ったのでしょうか?

五嶋様

そんな時、解体工事でお世話になった「見積ガイド」さんに頂いた、「外構業者の探し方」に関する資料があったことを思い出したんです。
じっくり目を通したところ、業者の選び方や注意点が細かく書かれていたので、「これなら自分でも適切な業者が見つけられるかもしれない」と思って相談をさせてもらいました。

私達のような仲介サイトを利用するのに抵抗はありませんでしたか?

五嶋様

仮に紹介された業者がちゃんとしているかどうかは、なんとなく自分でも判断ができると思っていたのでそこまで不安はありませんでした。
むしろ、解体工事の時に紹介していただいたのがとても良い会社さんだったので、今回も期待していましたよ。

決め手は専門業者ならではの提案力

実際に相見積もりを取ってみていかがでしたか?

五嶋様

自分でも1社他に業者さんを手配していたので、ハウスメーカーと合わせて合計3社から見積りをとることができました。
中でも、「見積ガイド」さんに紹介してもらった業者さんは、提案の内容がハウスメーカーとほぼ同じだったのに金額が約80万円も安くて、最初はびっくりしましたよ。

ご紹介させていただいた業者さんを選んだ決め手は何だったのでしょうか?

五嶋様

もちろん、金額的な部分もありますが、こちらの細かい要望にも快く対応してくれたのが一番大きかったですね。

例えば、「高齢な母の為に階段の幅を広げてのぼりやすくしたい」といった悩みには、とても親身になって相談にのってくれました。
他にも、「フェンスの素材を変えたい」とか、「植栽の位置を少しだけずらしたい」といった些細な要望も取り入れてくれて、少なくとも5回以上はプランを練り直してもらったと思います。

それなのに、いつも対応が早くて翌日には新しいプランを提示してもらえることもありました。
それで、「この業者さんになら安心して任せなられる!」と思ったんですよ。

そう言っていただけると、ご紹介させていただいた私たちも嬉しいです。
ちなみに、外構工事を分離発注するにあたって注意していたことはありますか?

五嶋様

もともと、家のデザインがすごく気に入っていたので、外構を別の業者に頼んだことで不自然な外観になるのだけは避けたいと思っていました。

確かに、せっかく建てたお家のデザイン性が損なわれてしまったらがっかりしてしまいますね。

五嶋様

ありがたいことに、紹介していただいたのが経験豊富な業者さんで助かりました。
要望通り、既存のデザインを配慮しながらうまく昇華してもらえた部分もあって、同じ値段でも遥かにグレードが高い物ができたと思います。

「分離発注」だからこそ得られた発見

すると今回の外構工事ですが、点数にすると満足度はどれくらいでしょうか?

五嶋様

もちろん100点満点です!
最初に出された見積りに納得して、そのままハウスメーカーに頼んでいたら気づかなかった所も多かったと思います。

そのお言葉が聞けてホッとしました(笑)
では、最後に外構工事を検討している方に、今回のご経験を踏まえて何かアドバイスをお願いします。

五嶋様

実際のところ初見の見積りだけで適正な価格かどうかを判断するのは、素人には少し難しいかもしれません。
私の場合は、複数の業者から見積りを取って比較していくうちに分かることが多くて、すごく勉強にりました。
もちろん、ハウスメーカーや工務店さんの提案内容に満足されているのであれば良いのですが、そうじゃない方は分離発注を視野に入れてみても良いと思います。

貴重なお話が聞けて、私たちも本当に勉強になりました。
本日はインタビューにご協力いただきありがとうございました!

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック / 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、
まずは一度ご相談ください。

年間8,400件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が、高いか安いか、安心できそうか否かは、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談