1. トップページ >
  2. お客様インタビュー 埼玉県比企郡 吉田様

お客様インタビュー 埼玉県比企郡 吉田様

埼玉県比企郡のご自宅を解体工事された吉田 智洋様

埼玉県比企郡にお住まいの吉田様は、三世代で住むための新築工事に伴い、ご両親がお住まいになっていたご実家の解体工事のために当サイトをご利用くださいました。
吉田様ご自身も幼少時代から約30年程お住まいになった思い出深いご実家でした。解体工事が無事に完了され、お話をお聞かせいただきました。

家の解体なんて一生に一度、あるかないかで本当にわからないことだらけじゃないですか。

-どのような経緯でお問い合せいただいたのでしょうか?

智洋様:
問い合わせをしたのは今年の3月くらいだったような気がします。新築に建て替える計画があったので。
奥様:
将来的にはもう建てたいねっていう話はしてて、具体的に建て替えの計画を動き出したのが11月、12月ぐらいですね。
智洋様:
県民共済さんから1件解体屋さんを紹介してもらったのと、あと家の目の前の大工さんの方でも見積もり金額をだしてもらってて。大体、3社ぐらいで見積もり金額を調べたほうがいいよって、インターネットとかでも書いてあったので、もう1社ぐらい聞こうかなと思って、ケータイで「解体」って打ったら一番上に出てきたんです(笑)。1件2件の見積もりだとまだ決めきれないけど、3件までみれば間違いないかなと思いました。

-いざ実際にお電話で問い合わせてみて、率直なご感想をお聞かせいただけますでしょうか?

奥様:
(ご主人様が)電話を切ったあと、「どうだった?」って聞いたら、対応がすごく丁寧でわかりやすい説明してくれたから、ここで決めようかな」と言ってました。やっぱり電話の対応がよくないと決めようって思わないんで。私も職業柄、接客をやってたので、接客の悪いところは正直、ものがよくても使おうと思わないですね、いくら安かったとしても。やっぱり人や対応が良くてしっかりしてくれそうだなって思うところにお願いしたいですよね。(ご主人様の)電話が終わってから「すごく丁寧にいろいろ教えてくれてすごくよかった」って言うんで、じゃあ、ちょっとそこで話進めてみようかっていう感じですね。
智洋様:
家の解体なんて一生に一度、あるかないかで本当にわからないことだらけじゃないですか。だから一からいろいろ聞いたんですよ。古賀さんが(相談員)あいだに入ってくれてよかった。直接業者さんだと、どういう流れかもわかんないですし、業者さんとやり取りしてくださいみたいに投げられちゃっても、怖いというよりは、よくわかんないっていう。壊して終わりとかになっちゃうことがあると聞いたので、解体後の法務局の届出までの流れとか、全部教えてもらったんでね。あれも司法書士さんに頼めばいいことなんでしょうけど(笑)。

-いえいえ、あちらもお金がかかることですからね。

智洋様:
その部分も全部教えてもらったんで、すごいよかったです。

-いざ実際にお電話で問い合わせてみて、率直なご感想をお聞かせいただけますでしょうか?

奥様:
(ご主人様が)電話を切ったあと、「どうだった?」って聞いたら、対応がすごく丁寧でわかりやすい説明してくれたから、ここで決めようかな」と言ってました。やっぱり電話の対応がよくないと決めようって思わないんで。私も職業柄、接客をやってたので、接客の悪いところは正直、ものがよくても使おうと思わないですね、いくら安かったとしても。やっぱり人や対応が良くてしっかりしてくれそうだなって思うところにお願いしたいですよね。(ご主人様の)電話が終わってから「すごく丁寧にいろいろ教えてくれてすごくよかった」って言うんで、じゃあ、ちょっとそこで話進めてみようかっていう感じですね。
智洋様:
家の解体なんて一生に一度、あるかないかで本当にわからないことだらけじゃないですか。だから一からいろいろ聞いたんですよ。古賀さんが(相談員)あいだに入ってくれてよかった。直接業者さんだと、どういう流れかもわかんないですし、業者さんとやり取りしてくださいみたいに投げられちゃっても、怖いというよりは、よくわかんないっていう。壊して終わりとかになっちゃうことがあると聞いたので、解体後の法務局の届出までの流れとか、全部教えてもらったんでね。あれも司法書士さんに頼めばいいことなんでしょうけど(笑)。

-いえいえ、あちらもお金がかかることですからね。

智洋様:
その部分も全部教えてもらったんで、すごいよかったです。

丁寧で細かいところまで、私たちが気になるところは最初に全部教えてくれました。

-ご紹介させていただいた解体業者はいかがでしたか?

智洋様:
最初の現地調査から対応がしっかりしていましたね。あと、新築工事に伴って、下水マスをここで切りますけど大丈夫ですか?とか、その辺も全部教えてくれたのはあの業者さん(●●さん)だけでしたからね。

-現地調査でも●●さんはしっかりしてますねとの印象をおっしゃってましたよね。

智洋様:
はい、だから金額的な部分というよりは、そういったほうが大きかったですね。もしすごく安い業者がいたとしても、ちょっと不安でしたね。あとやっぱり近いほうが何かあったとき対応をしてもらえるかなとか、そこ考えたら近くの地元の業者さんでよかった。
奥様:
丁寧だし、細かいところまで教えてくれたし、やっぱり一番そこがいいなって、もう最初からもう決めてましたね。私たちが気になるところは最初に全部言ってくれて、金額の話も細かくしてくださったので。地域の密着というところもあって、これぐらいだったら処分しますよとか、そういうところもよかったです。

-それだけ業者の対応だとか、そういう部分は大事に見るっていうポイントなんですね。

奥様:
だいぶ大事だと思いますね。最近は結構ネットとかで、安さで選ぶ人もいますけど、やっぱり安さの裏側には絶対何かあると思うんですよね(笑)。例えば家建てるときも、私のお友達なんかもそうですけど、この値段で建てられるっていったら、結局オプションがいっぱいになって思ったより全然違うとか。だから、だったらある程度の値段であっても、その中の対応がどこまでできるかっていうほうが安心ですね。

-仕事ぶりはご覧になっていかがでしたか?

智洋様:
●●さんに全部、任しちゃったから(笑)。工事初日に行って、そのあとは近くを通りかかってってとこをちらっと見たぐらいでした。
奥様:
結構、皆さんいい人っていうか、この子も連れて、両親も連れて、みんなで初日の日にご挨拶行ったときに、現場監督や作業員の方々も挨拶もしっかりしてくださいましたし、この子に構ってくれたり、気さくでしたねぇ。あと重機をこの辺に置いてこんな感じでやりますっていうふうに言ってくださいました。
智洋様:
新築工事にかかわる部分の話も県民共済の担当者さんと話し合ってきれいに最後まで仕上げてくれたので助かりました。

解体式を無事終えて、新築のお家がさらに楽しみになりました。

-解体式のアルバムが出来上がりましたので本日お持ちいたしました。

奥様:
ありがとうございます。ほらっ、じいじ、ばあばがいるね~。
智洋様:
この家がないなんて不思議な感じです。

-今回私どものサービスをご利用されていかがでしたか?

奥様:
そうですね。自分たちで写真撮ろうとは思ってましたけど、やっぱ子どもたちがこういうふうに文字や絵を書いたりとか、最後に目いっぱい遊びながら思い出として残せたっていうのはよかったです。大人だけだっただったら、多分、最後にみんなでご飯食べて解散、みたいな感じなっていたと思います。何か文字を書いたことで思い出をしっかり残せたような気がします。この子が生まれてからいっぱい遊びに行きましたし、私が一番住んでないのに、逆に私のほうが何か寂しい感じがしました(笑)。お義母さんも喜んでいましたね。これから新しく建つ家にみんなで住むのが楽しみだわって。
智洋様:
あと最後の滅失登記の申請も、ああいうの苦手なんですけど、全然スムーズに済ませれました。滅失登記マニュアルを見ながらとりあえず必要な書類がわかっただけでも、よかったです。何もわからないまま法務局に行ったら二度手間、三度手間になっちゃいそうな感じですよね。認定協会に依頼して業者さんとの間にも入ってもらったり、最後の申請のあたりの負担もだいぶ減ったんじゃないすかね。自分たちではなかなかいい業者さんにたどり着かないだろうしすごく楽でしたね、本当に。

-ありがとうございます。本当にこれからが楽しみですね。新築の方は今もうじき着工ですか?

智洋様:
地鎮祭はもう終わって今まだくい打ちをしているところだと思います。一応、11月末から12月の中旬ぐらいには引き渡しできるかなっていう感じですね。無事に建つまでまだちょっと不安はありますけど(笑)。

-そのときにはお子さんもちょっと背が大きくなってらっしゃるでしょうね。無事に二世帯の新築が建つことを私共も願っております。この度はインタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック
読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先