FAQ トラブル

工事業者によって工事が遅延した場合、損害賠償などは請求できますか?

請求することは可能です。どのような損害を被ったかがポイントになります。

明らかに業者の不手際によるものが原因である場合は損害賠償を請求できますが、まずは業者と締結した契約書の内容を確認しましょう。

撤去工事は屋外で行われる工事ですから、悪天候や予想外の事態など様々な要因が重なり、どうしても工期が延びてしまうことがあります。

普通は余裕を持ったスケジュールで工期を見積もっているものですが、それでも予定していた納期が大幅に遅れてしまい、その後のお施主様のスケジュールに影響が出てしまうこともあるでしょう。

悪天候ばかりはどうしようもないのですが、契約書では工事終了予定日はいつになっていて、万が一工事の遅延が生じた場合の対応について記載があるはずですから、その契約に基づいた対応となるのが基本路線です。

また、工事完了日が前後することは珍しくありませんが、そのようなリスクに対して事前に業者からの説明があったかどうかも重要なポイントとなるでしょう。

被害を被ったと感じているのがお施主様の一方的な考えではなく、誰がみても業者の不手際で損害を受けているような状況であれば業者としても話は聞いてくれるでしょうから、被害額ぶんを請求することもできるでしょう。

もしも損害賠償を請求する場合は、専門家(弁護士等)を入れての話し合いをおすすめします。

その他よくいただくご質問

ご自宅/空き家/店舗/オフィス/ビル/アパート/別荘/遠方にある建物/火災物件/木造/鉄骨造/RC造/内装解体/スケルトン解体/
ハウスメーカー・工務店・設計事務所・不動産・大手フランチャイズなどの法人様からの依頼は全国に多数実績ございます。

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

一括見積のご依頼はもちろん、見積書チェック/費用相場のご案内/
工事リスクのチェック/解体業者の評判チェック/
不用品処分/借地返却/新築/不動産売買/相続等のお悩みや疑問、
どうぞお気軽にご相談ください。

年間9,000件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が高いか安いか、安心か、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談