隣の敷地に足場を設置するときに借地料の支払いは必要ですか?

借地料を支払うべき義務はありません。

都心などの隣接した土地との距離がない場所で足場を組もうとすると、隣の敷地に足場を設置するしかないケースもあるでしょう。

工事の足場を組む際は隣家同士で持ちつ持たれつの関係になることですし、ご好意で協力して貰える限りは借地料の話を持ち出す必要はありません。

こちらが足場を組むために隣家の敷地をお借りする場合もあれば、その逆もあり得ますからね。

当たり前の事ですが足場を組ませてもらう前に隣家へのご挨拶は必要で、お願いをする際に菓子折りを持参してご挨拶をしておくことで、お隣さんも気持ちよく貸してくれることでしょう。

また、どの程度の範囲をどのくらいの期間借りる事になるのかは相談をする段階である程度伝えてあげましょう。貸し出しをする側も、期間の目安が分かれば貸しやすくもなるものです。

その他よくいただくご質問

ご自宅/空き家/店舗/オフィス/ビル/アパート/別荘/遠方にある建物/火災物件/木造/鉄骨造/RC造/内装解体/スケルトン解体/
ハウスメーカー・工務店・設計事務所・不動産・大手フランチャイズなどの法人様からの依頼は全国に多数実績ございます。

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

一括見積のご依頼はもちろん、見積書チェック/費用相場のご案内/
工事リスクのチェック/解体業者の評判チェック/
不用品処分/借地返却/新築/不動産売買/相続等のお悩みや疑問、
どうぞお気軽にご相談ください。

年間9,000件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が高いか安いか、安心か、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談