工事を担当する業者が廃棄物処理法に違反した場合の罰則はどのようなものですか?

廃棄物処理法の正式名称は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」です。

この法律は、廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的に作られました。

もしも業者が許可を保有しない者に廃棄物の運搬または処分を委託した場合や不法投棄を行った場合、罰則として免許の取り消しや、重いものでは五年以下の懲役または千万円以下の罰金が課せられます。

また、お施主様が幇助(ほうじょ)した場合は、業者のみだけでなくお施主様も罰則を受けてしまいますが、そうでない場合は基本的にお施主様が罰則を受けることはまずありません。

その他よくいただくご質問

ご自宅/空き家/店舗/オフィス/ビル/アパート/別荘/遠方にある建物/火災物件/木造/鉄骨造/RC造/内装解体/スケルトン解体/
ハウスメーカー・工務店・設計事務所・不動産・大手フランチャイズなどの法人様からの依頼は全国に多数実績ございます。

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

一括見積のご依頼はもちろん、見積書チェック/費用相場のご案内/
工事リスクのチェック/解体業者の評判チェック/
不用品処分/借地返却/新築/不動産売買/相続等のお悩みや疑問、
どうぞお気軽にご相談ください。

年間9,000件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が高いか安いか、安心か、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談