解体工事の基礎知識

解体工事について
様々な基礎知識をご紹介します

解体工事の安全対策は、万全ですか?

解体工事を行うときに最も大切なのが、安全対策です。
万が一、解体工事中に事故が発生した場合には、近隣住居への賠償責任も問われることになりかねません。
業者を選ぶときには、工事に対して安全対策面がきちんとしているかどうかを確認することが重要です。

解体工事の安全対策は大丈夫ですか?

解体工事を行うときに最も大切なのが、安全対策です。なぜなら、万が一、解体工事中に事故が発生した場合には、あなたさま自身が近隣住居への賠償責任も問われることになりかねません。
解体業者の対策がおろそかになると、解体作業中に思いがけない大事故が起きたり、怪我をしたりすることがありますので、非常に危険です。

事故や怪我は本人だけの問題ではなく、解体工事現場全体、また近隣にも多大な迷惑をかけてしまいます。ですから、どの解体業者も安全面には特に注意を払っています。国としても、解体工事現場に限らず、このような工事現場では、「労働安全衛生法」という法律で安全面に関する義務づけを行っています。

解体工事中に考えられる事故としては、作業員が屋根板を踏み外して落下したり、解体した柱などが倒壊して下敷きになったり、上から解体物が落下して当たったりなどがあります。もちろん、このほかに解体現場の状況によっては、さまざまな事故や怪我が考えられます。

解体工事での具体的な安全対策としては、作業員のヘルメットや安全靴などは必須になります。

そして、万が一の事故等を保証できる「賠償保険」にきちんと加入している解体業者さんをお選びになることもとても重要なポイントです。きちんとしている業者であれば、万が一の際の対応も速やかに対応して頂けるでしょう。

現場だけではなく、近隣への配慮も重要

また解体工事においては、現場だけではなく、近隣への配慮も重要です。そのため、各解体業者は、近隣住居への騒音対策や廃棄物や埃の飛散流出に関しては、必要に応じて、近隣への解体工事の事前説明会を行ったり、車両誘導員の配置なども行って対応しています。

ですので、解体業者を選ぶときには、これら安全対策面が、きちんとしているかどうかを確認することも重要です。安全対策の確認と同時に、もし事故が起こったとき、どのような対応をしてくれるのかについても、具体的に聞いておくことをおすすめします。

解体無料見積ガイドでは、独自の登録基準を満たした優秀な最大3社の解体業者から、無料でお見積もりをお取りいただくサービスを提供しております。
解体工事に関するご相談も受け付けております。24時間いつでもあなたさまからのご連絡をお待ちしています。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます
受付:8時~20時(日・祝を含む)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック/ 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、まずは一度ご相談ください。

いつでもお電話をお待ちしております!

0120-324-719

受付:8時~20時(日・祝を含む)通話無料/携帯 PHS可

見積依頼・お問い合わせ

24時間以内に返信いたします