解体工事の基礎知識

解体工事について
様々な基礎知識をご紹介します

解体工事は地元の業者に依頼したほうがいいの?

解体工事は、地元の業者に依頼すれば必ず安くなるというわけはありません。
解体工事に伴い発生する廃棄物処理は、処理を行う場所や業者によって異なります。
その為、場合によっては遠方の解体業者に頼んだ方が、全体的な解体費用が抑えられるケースもあるのです。

本当に地元の解体業者が良いのか?

解体業者を選ぶ場合、どこにある業者に依頼するのかは大きなポイントとなっています。多くは地元の解体業者を選ぶようですが、これには理由があるのです。

その筆頭に挙げられるのは、「何かあったときの対応」でしょう。近くの解体業者であれば、何かあった時にすぐ対応してくれますし、頼みやすいという思いがあるようです。特に地方地域になるほど、この地元意識は高くなる傾向があります。

次に、解体費用に関する理由が挙げられます。解体工事自体は同じ作業ですので、解体費用に大きな差がでることは、ほとんどないでしょう。しかし作業を行うには、解体場所まで移動する必要があります。これが遠方になれば、当然移動費が掛かりますので、その分、解体工事全体の費用が上がってしまうのです。

では、この考え方が正しいのかというと、全て正しいとは言い切れない部分があります。

複数の解体業者からトータルコストを比較しましょう

例えば解体工事に伴い発生する廃棄物処理は、処理を行う場所や業者によって異なります。その為、場合によっては遠方の解体業者に頼んだ方が、全体的な解体費用が抑えられるケースもあるのです。更には自社で処理場を持っているような解体業者もあり、その場合は廃棄物処理にほとんど費用が掛からないことになります。

また、全国には50万社にも及ぶ解体工事の許可を持つ業者がおり、お選びになる地元の解体業者が全て優良とはいえません。談合が当たり前になっている場所や悪徳業者が集中している場所もあるという事実は、あまり知られていません。ご依頼予定の解体場所がそういった地域にあることを知らず、地元の解体業者のみを検討対象にしてしまうと、知らずに必要以上に高い費用を支払ったり、不法投棄を行ってしまうようなことになりかねません。

確かに地元の解体業者であれば、何かあったときに対応が早い可能性はあります。しかし、例えば悪徳業者であれば、そもそも迅速な対応など最初から期待できません。それであれば、遠くても信頼のおける解体業者に発注した方が、最終的にはメリットが大きいかも知れません。

解体費用については、やはり遠いほど移動費が掛かるデメリットがあります。しかし、依頼したはいいが工事内容がずさんで問題が起きやすかったり、少しの移動費を覆すほどに、廃棄物処理費等の差で安価に抑えられる場合もあるのです。こればかりは、実際に情報を集めてみなければ分かりません。だからこそ、地域を限らず事前に安心できる複数の解体業者から見積りを取ることで、トータルコストを比較することをお勧めします。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます
受付:8時~20時(日・祝を含む)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック/ 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、まずは一度ご相談ください。

いつでもお電話をお待ちしております!

0120-324-719

受付:8時~20時(日・祝を含む)通話無料/携帯 PHS可

見積依頼・お問い合わせ

24時間以内に返信いたします