失敗しない解体工事

解体工事に関する用語集

解体工事に関する様々な用語について解説をします

魂抜き

建物の解体において、建物内の神棚や仏壇、井戸などを処分する際に僧侶や神主によって魂を抜く儀式のこと。大きい神棚や井戸の場合は神主に家に来てもらってお祓いをしてもらい、小さな神棚の場合は神社に持参して引き取ってもらう。仏壇は僧侶に魂抜きをしてもらった後に仏壇屋に引き取ってもらう。いずれも神仏や祖先の魂が宿る場所であるため、そのまま処分するのではなく、単なる物に戻してから処分を行う。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

その他、気になる用語を調べたい方は50音順からお探しください

0120-978-952 8〜20時(土日祝も対応) 通話料無料(携帯・PHS可)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック / 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、
まずは一度ご相談ください。

年間8,400件以上のご相談を承る地域専任スタッフが即日対応いたします。
お持ちの見積書が、高いか安いか、安心できそうか否かは、2~3分のお電話で判断できます。

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談