1. トップページ >
  2. 近隣クレームへの対策

近隣クレームへの対策

解体工事を行なう際は、少なからずご近隣の方々へのご迷惑は避けて通れません。ここでは、ご近隣への方々へのクレーム対策についてご説明いたします。

この記事の内容を5分でまとめた動画がこちらです

近隣へのご挨拶は登録業者が行ないます

解体工事を行うとき、ご近隣の方々へのご迷惑は避けて通れません。
作業中は騒音や振動が発生し、ほこりが舞い、作業員の方々や車両の出入りが発生します。

おそらくご近隣の方々も、近所で解体工事を経験することは一生で何度もあることではありません。
解体工事は、ときには想像以上の騒音や振動が発生することもあります。近隣の方々にとっては不快に感じるのは当然です。つまり解体工事において、ご近隣の方々への事前の挨拶はとても重要な事なのです。さらに解体工事をきっかけに、近隣の方々との関係が悪化することもあります。

解体工事をお考えの皆様が、出来るだけそういったトラブルに見舞われないよう、当サイトの登録業者は工事を行なう前には、近隣の方々にきちんと丁寧にご挨拶をさせて頂きます。事前のきちんとした近隣挨拶も、当サイトの登録基準の一つです。

もし、遠方の解体工事を依頼される場合や、お仕事でどうしても時間が取れないなどといったときもお気軽にご相談ください。登録業者がご近隣への挨拶をさせていただく際にはその旨をお伝えし、失礼のないように対応させて頂きます。

近隣挨拶は自分でもやったほうがいいの?
やって頂いた方が丁寧です。当サイトの登録業者も行いますので無理に挨拶をされる必要はございません。また、ご挨拶の際、粗品で構いませんのでお気持ちのものを添え、ご迷惑をお掛けすることへのお詫びをお伝えできればよりご理解を頂けるかと思います。
お仕事で日中など外に出られている方はまだ良いですが、日中もご自宅にいらっしゃる主婦の方々にはとくにご迷惑が掛かります。非日常的な騒音や振動が工事期間中は響きわたるのですから、ストレスが溜まるのも想像できます。
ぜひ、お客様自身が気持ちよく節目を迎えるためにも、ご近隣へのご挨拶は行ったほうがいいです。

もしもの近隣クレームには登録業者が対応します

解体工事の作業中に、近隣の方からクレームが入ることがあります。

そういったことを防止するためにもご近隣に配慮した工事作業や事前のご説明が行われます。しかし、それでも現場の作業員の方々にご近隣の方からクレームが入ることもあるようです。

そういった場合、当サイトの登録解体業者は迅速に対応できます。
下請けや孫請けに丸投げをしている業者では、現場と会社の責任が曖昧になったり連絡がスムーズではなかったりするので対応ができないことも多いようです。
解体無料見積ガイドの登録業者は、現場でクレームが発生した際にも、責任を持って対応させていただいています。

万が一の事故の際は、登録業者が速やかに対処します

当サイトの登録解体業者は、事故が起こることのないよう、作業員への安全指導・使用する重機や車両の点検などを行ない、万全の対策を行った上で、日々の作業をしています。

ですが万が一、作業中に事故が起こってしまった場合は、登録解体業者が速やかに対処します。また、当サイトのすべての登録解体業者は解体工事の事故を保証する賠償保険に加入していますので安心です。

悪質な解体業者の中には、工事作業中に起きた事故でお隣の建物を重機などで傷付けたにも関わらず、一切の弁償もなしに連絡が取れなくなってしまう業者もいるようです。その場合、お隣から責任を追及されるのは、お客様となってしまいますのでご注意ください。もちろん当サイトの登録業者には、そういった悪質業者は一切おりません。

まずは無料でお見積りをご依頼ください。
解体工事に関するご質問やご相談も、24時間年中無休で受付ています。
どうぞお気軽にお問合せください。

解体工事に関する各種お問い合わせ・ご相談、お見積り依頼・資料請求
詳しくはこちらをクリック

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。


読売新聞に掲載されました 空き家対策 悪徳業者の見分け方 アクセスはこちら

運営会社

社団法人あんしん解体業者認定協会
東京都渋谷区神宮前4-3-15
スタッフ
お問い合わせ先