家財道具はどうする?ひと手間プラスで解体費用を切り詰めよう!

食器棚

撤去工事をしたいけど、家財道具がそのままになっている。これがいくらかのお金になれば工事費用を抑えられるのに。

といったように、残った家財道具を少しでもお金に変えたい、という方は多いと思います。

そこで本記事では、家に残った家財道具を賢く売って、できる限り工事費用を抑える方法を解説していきます。

家財道具は工事の過程で取り壊せない

そもそものお話、撤去工事をするなら家財道具も家と一緒に潰して、瓦礫(がれき)と同じく処分できるのでは?とお考えの方もいるのではないでしょうか。

家財道具は、撤去工事で家と一緒に瓦礫同様に処分することはできません。

実は家を取り壊した時に出る瓦礫は、「産業廃棄物」としてのみ処分する事が法律で定められています。そのため、家の中にある家財道具や不用品という「一般廃棄物」とは、明確に区別する必要があります。

建設リサイクル法では、特定建設資材(コンクリート(プレキャスト板等を含む。)、アスファルト・コンクリート、木材)を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用する新築工事等であって一定規模以上の建設工事(対象建設工事)について、その受注者等に対し、分別解体等及び再資源化等を行うことを義務付けています。

引用:環境省 建設リサイクル法の概要

そのため、売れる家財道具を賢く売って、少しでも多くお金にするようにしましょう。

家財道具は買取先が肝心

家財道具をお金にできるかできないかは、買取先にかかっています。

家財道具はあなたにとって要らないものでも、誰かにとっては宝の山かもしれません。そのため、少しでも高く買い取ってくれるお店や人に売ること・譲ることが重要です。

ここからは、不要な家財道具を売る時におすすめの買取先を一つずつ紹介していきます。

本・CDなどを売るなら

不用品を手放す際に最初に思いつくのは、本やCDの買い取りで有名なBOOK OFFではないでしょうか。買取基準が低く、最悪汚れていても無料で引き取ってもらう事ができます。

特に本やCDは家財道具の中でも小さくて量が多いので、捨てるとなると処分費用はもちろん、単純に面倒くさいですよね。

ブックオフでは宅配買い取りや出張買い取りもあるので、小さくて量の多い家財道具でも、一度にまとめて買い取りを依頼できて非常に便利です。

買取方法 条件
宅配買い取り 本:10点以上
ゲーム・DVD・CD:3点以上
※買取価格1,000円以上のソフトが1点必要
※同一商品は2点以上買取不可
出張買い取りセンター 一度に集荷できる箱数は30箱まで(BOOKOFF 東京出張買取センターでは)
※詳細の条件は地域により異なる
※同一商品は2点以上買取不可

詳しくは「BOOKOFF 選べる4つの買取方法」をご覧ください。

なお、出張買い取りセンターは予約制になっているので、専用フォームからの事前予約が必要です。

近くに買い取りセンターがない場合は、宅配買い取りがおすすめです。こちらは事前予約をすれば、手数料・送料無料で荷物の集荷に来てくれます。

さらに、宅配買い取りではジュエリー・ブランド服・調理家電などの買い取りも取り扱っています。状態によっては値段がつかない場合もありますが、少しでもお金になる可能性があるなら査定をする価値はありますよ。

服の値段には期待しないこと

家財道具の中でも、衣類もまた量の多いものですよね。服も多少はお金に換えられる可能性もありますが、ブランド物と比べてノーブランド服はかなり安い買取価格になりがちです。

それに、冬の服ばかりあるにも関わらず、売る時期が夏の時期などである場合は、店側も在庫を抱えるリスクがあるので、なおさら買取価格は下がる傾向にあります。

しかし、調べてみると意外とノーブランドの服でも買い取りを積極的にしている所があります。例えば、古着のリサイクルショップで有名なキングファミリーなどがあります。

買い取り基準 買い取り価格
お店で販売できる衣類 1kg = 150円
お店で販売できる服飾雑貨・小物 1kg = 100円
リサイクル資源になる衣料・服飾雑貨・小物 1kg = 1円

参考 買い取りについてKing Family

ノーブランドの服はブランドものではないので買い取り価格が安くなるのは仕方がありませんが、重さによって値段が変わるので、かなり量がある方にはむしろ最適でしょう。

また、重さでは買い取りできませんが、古着買い取りで有名なお店、セカンドストリートやトレファクスタイルなどもあります。タイミングによっては、買い取り金額がアップするキャンペーンもやっているので、ぜひチェックしてみてください。

テレビ電話で査定が可能!?

使用済みの家電製品や食器などは捨てるのに費用がかかりますし、運び出すだけでも大変です。そこでおすすめなのが、テレビ電話で買い取り査定をしてくれるサービスです。

例えばテレビ電話で買い取り査定が可能な『Re cacchi』。LINEのテレビ電話を使ってリアルタイムで買い取り査定をしてもらうことができます。買い取り品目は家電・食器・楽器・骨董品など幅広い品目に対応しているので「使えそうだけど売れるかどうか不安……」というモノがあれば是非査定をしてもらいましょう。

参考 ビデオ通話査定Re cacchi

売れなくてもいい!誰かに使って欲しいものは

ここまでは、せっかくなら「少しでも不用品をお金に換えたい!」と思っている方におすすめの売り方を解説してきました。

しかし、現実には高値にならないものの方が多いでしょう。しかし、「使わないけど思い入れがあって捨てられない」「捨てるにはもったいない」といった家具や小物もたくさんあるかと思います。

そんな、「最悪売れなくても誰かに使って欲しい」といったものを手放す方法として寄付譲渡という手もあります。

参考 トップページECO Trading

あなたにとっては不要なモノも、海外では貴重な資源になるものがたくさんあります。そこに目を付けて、日本から海外へリサイクル品を輸出している企業がいくつかあります。

例えばECO Tradingでは、全国から不用品を集めてタイやフィリピンなどに輸出する活動をしています。集められた不用品の一部は現地の孤児院やNPO法人を通じて直接手渡されます。お金には換えられなくてもちょっとした社会貢献ができると思うと嬉しいですね。ただし、送料は自己負担になるのでご注意ください。

送り先 エコトレーディング小牧支店
住所 〒485-0072 愛知県小牧市元町2-181
電話番号 0568-74-7400
ホームページURL https://eco-friendly.site/

なお、汚れていたり壊れているものに関しては引きとってもらえません。寄付をするとはいえ、廃品回収業者ではないので、再利用できないものを送るのはやめましょう。

地元の無料掲示板ジモティーを使う

また、思い入れがあってなかなか捨てられないモノを誰かに使ってもらうには、ジモティーはうってつけのサービスです。

ジモティーは無料で利用できる掲示板で、家具・家電・自転車・バイク・生活雑貨など数多くの中古品が出品されており、無料でも有料でも譲ることができます。例えば「取りにきてくれるなら無料でもいいよ」という交渉も可能なので、特に大型の家財道具の処分におすすめです。

参考 トップページジモティー

自分で捨てて費用を抑える

お金に換えられそうなものはもうないし、誰かに使って貰えそうなものもない。ここまでくればもう少しです。お金は得られませんが、支払う費用を抑えることはまだできます。その方法は、「残った家財道具を自分で捨てること」です。

とはいえ、家財道具の他にもゴミや生活用品が沢山あって「どうやって捨てればいいのか分からない」という方も多いと思いますので、そういった方は以下の記事を参考にしてみてください。

室内残置物解体工事における残置物の処分について

家財道具をお金に換えることについてのまとめ

家財道具を売って撤去工事の費用を抑えるには、自分で出来ることはできる限り自分でやるのがポイントです。ちょっとした一手間で費用を安く抑える事ができるので、やらない手はありませんよね。

面倒なことのように感じますが、家に居ながらでも家財道具を売却できるサービスもあるので、ぜひ積極的に活用してみてください。

著者情報

解体無料見積ガイド

解体無料見積ガイド編集部

解体無料見積ガイド編集部は、建物の取り壊しを題材に独自のコンテンツを発信するオウンドメディアを運営しています。2011年の創業以来、10年以上にわたるサービス運営経験の中で培ったノウハウを凝縮し、役立つコンテンツを発信しています。

監修

中野達也

中野達也

一般社団法人あんしん解体業者認定協会 理事
解体工事業登録技術管理者
公益社団法人 日本建築家協会(JIA)研究会員
一般社団法人東京都建築士事務所協会 世田谷支部会員

静岡県出身。日本全国の業者1,000社超と提携し、約10年間で数多くの現場に関与。自身でも解体工事業登録技術管理者としての8年間の実務経歴を持つ。現在では専門家として、テレビ番組をはじめとする多数メディアに出演。これまでに一般家屋はもちろん、マンション、ビルなど様々な建物の取り壊しに従事し、工事を行いたい施主、工事を行う業者の双方に精通している。また、大手から中小まで様々な規模の住宅メーカーへの販促支援、コンサルティング事業に携わり、住宅購入者心理の理解を深める。家を「壊す」ことと「作る」ことの専門家として、全国の提携パートナーと共に家をとりまく様々な問題に取り組んでいる。

出演メディア
ひるおび!(TBS系列)、情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系列)、バイキングmore(フジテレビ系列)、他多数...

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、75社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談