解体費用助成金について

古い家屋の解体工事では、自治体から助成金や補助金を受け取ることができる場合があります。

解体工事をするにはやはり費用面が気になる……。
そんなときに助成金制度の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

解体費用助成金とは?

空き家が増え続けているという現在の日本における社会問題の背景には、少子高齢化や人口減少、人口が都心部へ集中していることなどが挙げられます。実際に空き家の解体を検討する際には、解体費用の捻出や、固定資産税があがるなど、空き家を所有している方が直面する様々な問題があります。

全国300近くの自治体では、耐震化推進事業の一環として、解体費用を補助する助成金制度があります。自治体が定めた条件を満たす建物であれば、解体工事を行うことで助成金が受け取れるというものです。

この助成金が受け取れるかどうかを事前に確認しておくことで、解体費用を削減できる可能性があるのです。

実はこんなに補助してくれます

助成金・補助金例(2020年9月時点)
  • 大阪府泉佐野市 補助金最大130万円
  • 鹿児島県南さつま市 最大30万円
  • 東京都中野区 助成対象経費×1/3(5,000㎡越えの部分は1/6)
  • 東京都港区 助成対象費用×1/3(5,000㎡超えの部分は1/6)以内

※詳細は念のため各市区町村役場をご確認下さい

空き家が増え続けているという現在の日本における社会問題の背景には、少子高齢化や人口減少、人口が都心部へ集中していることなどが挙げられます。実際に空き家の解体を検討する際には、解体費用の捻出や、固定資産税があがるなど、空き家を所有している方が直面する様々な問題があります。

全国300近くの自治体では、耐震化推進事業の一環として、解体費用を補助する助成金制度があります。自治体が定めた条件を満たす建物であれば、解体工事を行うことで助成金が受け取れるというものです。

解体工事を行う際には、この助成金が受け取れるかどうかを事前に確認しておくことで、解体費用を削減できる場合があります。

全国の自治体一覧(※解体無料見積ガイド調べ)

解体無料見積ガイドが把握している各自治体の助成事業をご紹介いたします。(2019年4月時点)

地図の都道府県をクリック、もしくは下記リストよりお調べになりたい地域を御覧ください。

北海道

青森県

秋田県

宮城県

山形県

福島県

栃木県

茨城県

群馬県

千葉県

埼玉県

神奈川県

東京都

富山県

新潟県

静岡県

石川県

長野県

福井県

愛知県

三重県

大阪府

奈良県

兵庫県

和歌山県

鳥取県

岡山県

山口県

島根県

広島県

香川県

愛媛県

徳島県

高知県

福岡県

佐賀県

熊本県

長崎県

大分県

鹿児島県

受付:8時~20時(日・祝を含む)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック/ 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、まずは一度ご相談ください。

いつでもお電話をお待ちしております!

0120-324-719

受付:8時~20時(日・祝を含む)通話無料/携帯 PHS可

見積依頼・お問い合わせ

24時間以内に返信いたします