広島県三次市の解体業者で
高評価の6社から
無料で一括見積もり

補助金の申請サポートも無料対応

広島県三次市の解体費用相場



本記事をご覧のあなたも、空き家の処分にお困りなのではないでしょうか。当協会(あんしん解体業者認定協会)には解体業者の中でも厳しい基準をクリアした優良な業者のみが登録されており、その内27社が広島県内に事務所を構える業者です。本記事では、広島県三次市における解体費用の平均相場や、実際の見積り内容について紹介します。ぜひ参考になさってください。

広島県三次市の解体費用相場

三次市で行われた解体工事の平均費用相場は、以下のとおりです。

広島県三次市 坪単価(実勢価格) 現場状況による費用の変動幅
木造 35,524円/坪
(10,764円/㎡)
27,000円~50,000円
(8,181円~15,152円/㎡)
鉄骨造 37,976円/坪
(11,508円/㎡)
22,667円~66,997円
(6,869円~20,302円/㎡)
RC造 39,600円/坪
(12,000円/㎡)
39,600円~39,600円
(12,000円~12,000円/㎡)
内装解体 31,197円/坪
(9,454円/㎡)
16,847円~59,130円
(5,105円~17,918円/㎡)
プレハブ解体 31,911円/坪
(9,670円/㎡)
26,122円~43,538円
(7,916円~13,193円/㎡)

解体費用の大部分は「本体工事費」「付帯工事費」で構成されています。なお、上記の表は本体工事費の坪単価ですのでご注意ください。
本体工事費とは、建物本体を取り壊すための費用で、職人さんの人件費廃材の処分費が含まれます。

また、三次市で30坪の木造住宅を取り壊す場合、平均的な本体工事費は106万5,720円と算出できます。

解体費用の構成

坪単価=本体工事費÷坪数
解体費用総額=本体工事費+付帯工事費+α

付帯工事費」とは、建物以外の物質を取り壊す際にかかる費用を指します。具体的には「残置ゴミ」「樹木」「ブロック塀」「物置」「カーポート」などを取り壊す費用のことです。
付帯工事の費用相場は地域や現場の状況によって異なりますが、以下の全国相場を参考に概算してみてください。

養生費 969円/㎡~
井戸解体埋戻し 44,182円/式
土間コンクリート処分 2,413円/㎡~
樹木撤去処分 8,339円/㎥~
ブロック撤去処分 3,536円/㎡~
物置撤去処分 21,429円/棟~
庭石撤去 7,000円/㎥~
太陽光パネル撤去 58,290円/式~
フェンス撤去 959円/m~
門扉・門柱撤去 29,300円/式~
アスベスト撤去 19,986円/㎥~
浄化槽撤去 43,136円/基~
室内残置物撤去 12,634円/㎥~

また、解体工事では「追加料金」が発生するケースもあります。例えば、工事の途中で「地中障害物」が発見された場合は、撤去費用が追加されます。

地中障害物とは、建物の土台となる土地から出てくる埋設物のことです。「コンクリートガラ」「浄化槽」「岩」「ゴミ(古タイヤ、衣服、医療廃棄物)」などが掘り起こされることがあります。
追加で発生し得る費用も事前に確認しておきましょう。

コンクリートガラ 4tダンプ1台で60,000~80,000円
浄化槽(FRP(強化プラスチック)製) 30,000~70,000円
浄化槽(RC(コンクリート)製) 50,000~250,000円
岩、ゴミ、その他 大きさ、品目による

解体費用の総額を確認するなら

解体費用の総額を把握するためには、付帯工事費を明らかにする必要があります。しかし、付帯工事費は、付帯工事内容だけではなく取り壊す建物や立地状況によって価格も変動します。例えば、建物が密集していて重機の進入ができない場合、手壊しで解体する人件費用が見積りに加算されます。そのため、明確な解体費用は現地を測量して算出しなければなりません。

私たち一般社団法人あんしん解体業者認定協会が運営する『解体無料見積ガイド』では、お施主様が最適な解体業者を選べるよう、7万5千件以上の解体実績データを元に現場所在地・立地条件・解体時期から厳選した6社を完全無料でご紹介しております。解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、生まれたサービスです。補助金申請等のご相談も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

広島県三次市の木造解体工事の見積り例

木造寺院69坪1階建て

建物の種類/構造 木造寺院1階建て
坪数 69坪
建物解体費用 345万円
総額 616万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造その他(寺院)1階建て 69 50,000 3,450,000円
養生費 260 平米 1,808 470,000円
特殊車両 1 1,302,000円
小運搬 1 60,000円
諸経費 330,000円
値引き -12,000円
小計 5,600,000円
消費税 560,000円
合計金額 6,160,000円

木造住宅26坪1階建て

建物の種類/構造 木造住宅1階建て
坪数 26坪
建物解体費用 70万2,000円
総額 212万3,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅1階建て 26 27,000 702,000円
CB造倉庫2階建て 8 27,000 216,000円
構造違い(木造部分) 16 17,000 272,000円
物置撤去 13 14,423 187,500円
物置撤去 3 29,000 87,000円
土間コンクリート撤去 122 平米 1,500 183,000円
室外設備機器撤去 1 25,000 25,000円
室内残置物撤去 2 80,000 160,000円
諸経費 105,000円
値引き -7,500円
小計 1,930,000円
消費税 193,000円
合計金額 2,123,000円

木造住宅28坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 28坪
建物解体費用 82万8,000円
総額 200万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 28 29,571 828,000円
木造倉庫1階建て 26 26,769 696,000円
室内残置物撤去 2 80,000 160,000円
室外設備機器撤去 2 20,000 40,000円
諸経費 94,182円
値引き 0円
小計 1,818,182円
消費税 181,818円
合計金額 2,000,000円

広島県三次市の解体工事に関する補助金制度

解体工事に対する補助金制度

三次市では「三次市老朽危険建物除却促進事業補助金」を設け、老朽危険建物と認定された空き家の解体にかかる費用の一部を「上限額50万円(補助率1/3)」として補助しています。申請条件の詳細については三次市役所にお問い合わせください。

参考 三次市|三次市老朽危険建物除却促進事業補助金三次市|三次市老朽危険建物除却促進事業補助金

ブロック塀撤去に対する補助金制度

三次市では「三次市ブロック塀等安全確保事業補助金」を設け、避難路や小中学校の通学路に面する危険なブロック塀などの撤去に要する費用を「上限額15万円(補助率2/3)」として補助しています。申請条件の詳細については三次市役所にお問い合わせください。

参考 三次市|三次市ブロック塀等安全確保事業補助金三次市|三次市ブロック塀等安全確保事業補助金

まとめ

広島県三次市の解体費用と相場をご紹介しました。

解体工事費は「坪単価」×「坪数」で概算出来ます。しかし、立地状況によっては手壊し解体や特殊車両が必要になるため、概算と大きく異なることがあります。正確な解体費用を確認するためには、解体業者に現地調査のうえ、見積りしてもらうことが大切です。

解体無料見積ガイド』では、現地調査~見積りを提出まで無料で対応してくれる優良な解体業者が約1,000社登録されています。その中から地域専属のスタッフが、お客様にとって最適な解体業者を最大6社ご紹介いたします。解体工事にお困りの方はお気軽に『解体無料見積ガイド』へご相談ください。

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談