広島県大竹市の解体業者で
高評価の6社から
無料で一括見積もり

補助金の申請サポートも無料対応

広島県大竹市の解体費用相場



本記事では、広島県大竹市において実際に行われた解体工事の見積書や解体費用の平均相場をご紹介いたします。当協会(一般社団法人あんしん解体業者認定協会)には約1,000社の優良解体業者が加盟をしておりますが、そのうち27社が広島県の解体業者です。

これから初めて解体工事を行う方にも分かりやすくまとめていますので、大竹市における解体工事でお悩みの方は、ぜひ本記事を参考になさってください。

広島県大竹市の解体費用相場

大竹市で行われた解体工事の平均費用相場は、以下のとおりです。

広島県大竹市 坪単価(実勢価格) 現場状況による費用の変動幅
木造 45,677円/坪
(13,841円/㎡)
35,634円~57,896円
(10,798円~17,544円/㎡)
鉄骨造 37,976円/坪
(11,508円/㎡)
22,667円~66,997円
(6,869円~20,302円/㎡)
RC造 39,600円/坪
(12,000円/㎡)
39,600円~39,600円
(12,000円~12,000円/㎡)
内装解体 31,197円/坪
(9,454円/㎡)
16,847円~59,130円
(5,105円~17,918円/㎡)
プレハブ解体 31,911円/坪
(9,670円/㎡)
26,122円~43,538円
(7,916円~13,193円/㎡)

解体費用の大部分は「本体工事費」「付帯工事費」で構成されています。なお、上記の表は本体工事費の坪単価ですのでご注意ください。
本体工事費とは、建物本体を取り壊すための費用で、職人さんの人件費廃材の処分費が含まれます。

また、大竹市で30坪の木造住宅を取り壊す場合、平均的な本体工事費は◯◯万円と算出できます。

解体費用の構成

坪単価=本体工事費÷坪数
解体費用総額=本体工事費+付帯工事費+α

付帯工事費」とは、建物以外の物質を取り壊す際にかかる費用を指します。具体的には「残置ゴミ」「樹木」「ブロック塀」「物置」「カーポート」などを取り壊す費用のことです。
付帯工事の費用相場は地域や現場の状況によって異なりますが、以下の全国相場を参考に概算してみてください。

養生費 969円/㎡~
井戸解体埋戻し 44,182円/式
土間コンクリート処分 2,413円/㎡~
樹木撤去処分 8,339円/㎥~
ブロック撤去処分 3,536円/㎡~
物置撤去処分 21,429円/棟~
庭石撤去 7,000円/㎥~
太陽光パネル撤去 58,290円/式~
フェンス撤去 959円/m~
門扉・門柱撤去 29,300円/式~
アスベスト撤去 19,986円/㎥~
浄化槽撤去 43,136円/基~
室内残置物撤去 12,634円/㎥~

また、解体工事では「追加料金」が発生するケースもあります。例えば、工事の途中で「地中障害物」が発見された場合は、撤去費用が追加されます。

地中障害物とは、建物の土台となる土地から出てくる埋設物のことです。「コンクリートガラ」「浄化槽」「岩」「ゴミ(古タイヤ、衣服、医療廃棄物)」などが掘り起こされることがあります。
追加で発生し得る費用も事前に確認しておきましょう。

コンクリートガラ 4tダンプ1台で60,000~80,000円
浄化槽(FRP(強化プラスチック)製) 30,000~70,000円
浄化槽(RC(コンクリート)製) 50,000~250,000円
岩、ゴミ、その他 大きさ、品目による

解体費用の総額を確認するなら

解体費用の総額を把握するためには、付帯工事費を明らかにする必要があります。しかし、付帯工事費は、付帯工事内容だけではなく取り壊す建物や立地状況によって価格も変動します。例えば、建物が密集していて重機の進入ができない場合、手壊しで解体する人件費用が見積りに加算されます。そのため、明確な解体費用は現地を測量して算出しなければなりません。

私たち一般社団法人あんしん解体業者認定協会が運営する『解体無料見積ガイド』では、お施主様が最適な解体業者を選べるよう、7万5千件以上の解体実績データを元に現場所在地・立地条件・解体時期から厳選した6社を完全無料でご紹介しております。解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、生まれたサービスです。補助金申請等のご相談も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

広島県大竹市の木造解体工事の見積り例

木造住宅15坪1階建て

建物の種類/構造 木造住宅1階建て
坪数 15坪
建物解体費用 65万2,500円
総額 106万400円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅1階建て 15 43,500 652,500円
養生費 36 700 25,200円
小運搬 12 人工 16,000 192,000円
浄化槽撤去 1 35,000円
諸経費 60,000円
値引き -700円
小計 964,000円
消費税 96,400円
合計金額 1,060,400円

木造住宅28坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 28坪
建物解体費用 99万7,760円
総額 162万8,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 28 35,634 997,760円
養生費 152 848 128,945円
特殊車両 1 100,000円
ブロック塀撤去 23 4,054 93,240円
物置撤去 1 25,000円
諸経費 140,000円
値引き -4,945円
小計 1,480,000円
消費税 148,000円
合計金額 1,628,000円

木造住宅28坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 28坪
建物解体費用 162万1,100円
総額 242万円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 28 57,896 1,621,100円
養生費 92 1,205 110,880円
特殊車両 8 H 15,000 120,000円
ブロック塀撤去 5 8,640 43,200円
物置撤去 1 8,000円
植木・植栽撤去 24 8,500 204,000円
諸経費 120,000円
値引き -27,180円
小計 2,200,000円
消費税 220,000円
合計金額 2,420,000円

広島県大竹市の解体工事に関する補助金制度

ブロック塀除去に関する補助金制度

大竹市では、ブロック塀の撤去にかかる費用の一部を補助する制度を設けています。
補助対象者は、ブロック塀等を所有または管理している個人のうち、市税を滞納していない者です。

補助の金額は、補助対象経費の3分の2で、限度額は15万円です。
大竹市ホームページ「ブロック塀等除却補助事業」に詳細が記載されていますので、気になる方はあわせてご覧ください。

参考 ブロック塀等除却補助事業/大竹市ホームページブロック塀等除却補助事業/大竹市ホームページ

>がけ地に伴う危険住宅に関する補助金制度

>

大竹市では、がけ地付近の災害の危険のある区域にある住宅の除却費と、移転先の住宅を改修または新たに建設するための借入金の利子に対する補助金制度を設けています。

除却費用に対する補助金額の上限は、97万5千円です。借入金の利子に対する補助金額の上限は、建物で457万円、土地で206万円、敷地造成で59万7千円です。
詳細は大竹市ホームページ「がけ地近接等危険住宅移転事業」に記載されていますので、この補助金制度を利用したい方はご覧ください。

参考 がけ地近接等危険住宅移転事業/大竹市ホームページがけ地近接等危険住宅移転事業/大竹市ホームページ

まとめ

本記事では、広島県大竹市の解体工事の見積書や解体費用の平均相場をご紹介いたしました。当協会を介して実際に行われた工事のデータですので、大竹市で解体工事をお考えの方はぜひ参考になさってください。
当協会(一般社団法人あんしん解体業者認定協会)が運営する「解体無料見積ガイド」は、年間8,400件以上ものご相談をいただく実績のあるサイトです。

解体業者によって、解体工事の見積り金額には差があります。そのため、複数の業者から相見積りを取ることをおすすめします。しかし、複数の解体業者と連絡を取るのは手間がかかります。当協会では、面倒な解体業者とのやりとりをすべて代行いたします。
大竹市での解体業者探しにお困りの方は、ぜひ当協会にご相談ください。ご相談の際に、工事にかかる大まかな見積り金額をお伝えすることも可能です。ご連絡お待ちしております。

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談