北海道磯谷郡蘭越町の解体業者で
高評価の6社から
無料で一括見積もり

補助金の申請サポートも無料対応

北海道磯谷郡蘭越町の解体費用相場



空き家を放置すると老朽化によって屋根や壁が崩れ、思わぬ事故に発展するといったリスクがあります。 ですから、すぐにでも空き家を解体したいとお考えの方もいらっしゃると思います。 しかし、普段から馴染みがない解体工事ですから、解体費用の相場がわからずいまいち解体工事に踏み切れないといったご不安をお持ちの方も少なくないでしょう。 実は解体費用の相場は地域ごとに費用幅があるので、空き家が建っている地域の相場を把握することが必要です。 そこで本記事では、北海道磯谷郡蘭越町の解体費用の相場をご紹介しています。

北海道磯谷郡蘭越町の解体費用の相場

まずは北海道磯谷郡蘭越町の坪単価を確かめてみましょう。 坪単価とは、家を取り壊すときの1坪当たりの解体費用のことです。

北海道磯谷郡蘭越町 坪単価(実勢価格) 費用幅
木造 16,200円 10,200円 ~ 22,200円

それではさっそく、どのように解体費用の総額が決まっているのかをご説明していきます。 解体費用は大きく、“本体工事費”“付帯工事費”といった2種類の費用に分かれています。

解体費用の総額

本体工事費 + 付帯工事費 = 解体費用の総額

本体工事費とはその名のとおり、家本体の解体費用のことです。 本体工事費には家本体を取り壊すときにかかる人件費や廃材の処分費が含まれています。 本体工事費は家本体の解体費用ですから、その金額は坪単価に坪数を掛けて算出することになります。

本件工事費の計算方法

坪単価 × 坪数 = 本体工事費

【例:北海道磯谷郡蘭越町で30坪の鉄骨住宅を解体した場合】  16,200円 (坪単価) × 30坪 (坪数) = 486,000円 (本体工事費)

これに対し付帯工事費とは、本体工事費以外にかかる全ての費用のことです。 例えば解体工事は一般に、クレーン車やユンボといった重機を使いながら作業を進めていきます。 しかし、重機の搬入スペースが確保できないといったケースでは重機を使えないので、代わりに手作業で作業を進めていかなければなりません。 そうすると、その分手間がかかりますから、重機を使ったときと比べて人件費がかかってしまいます。 このように付帯工事費は家の立地条件によって費用幅がありますから、過去の見積り事例の内訳が参考になります。 そこで以下では、北海道磯谷郡蘭越町の見積り事例を見てみましょう。

解体費用の総額を確認するなら

解体費用の総額を把握するためには、付帯工事費を明らかにする必要があります。 しかし、付帯工事費は、付帯工事内容だけではなく取り壊す建物や立地状況によって価格も変動します。 例えば、建物が密集していて重機の進入ができない場合、手壊しで解体する人件費用が見積りに加算されます。 ですから、明確な解体費用は現地を測量して算出しなければなりません。

私たち一般社団法人あんしん解体業者認定協会が運営する「解体無料見積ガイド」では、お施主様が最適な解体業者を選べるよう、7万5千件以上の解体実績データを元に現場所在地・立地条件・解体時期から厳選した6社を完全無料でご紹介しております。 解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、生まれたサービスです。 補助金申請等のご相談も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

北海道磯谷郡蘭越町の木造住宅の見積り事例

木造住宅は鉄骨造やRC造と比較して、構造的に壊しやすく手間がかからないので、その分費用が安く抑えられる傾向にあります。 それでも解体費用に100万円以上はかかりますから、どのような項目の費用がかかるのかを確かめることは重要です。 それでは北海道磯谷郡蘭越町の木造住宅の見積り事例を見てみましょう。

木造住宅40坪2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 40坪
建物解体費用 88万8,000円
総額 198万9,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 40 22,200 888,000
木造小屋1階建て 48 10,200 489,600
室内残置物撤去 1 109,000
植木・植栽撤去 1 80,000
諸経費 300,000円
値引き -24,933円
小計 1,841,667円
消費税 147,333円
合計金額 1,989,000円

室内残置物撤去費とは

室内残置物撤去費とは、解体工事のときに室内に残されたままの状態になっている荷物のことです。 この室内残置物はごみの日に出せば無料で回収してもらえますが、その処分を解体業者さんに依頼すると高い処分費がかかってしまいます。 その原因は室内残置物が燃えるごみや粗大ごみといった“一般廃棄物”ではなく、解体工事にのときに出た“産業廃棄物”として扱われるからです。 ですから、室内残置物をご自身で処分しておくだけで大幅に解体費用を節約できるのです。 ただし、室内残置物といっても家庭ごみから家具家電までいくつかの種類があり、その処分方法も異なります。 以下の記事では室内残置物の種類ごとの処分方法を掲載しているので、ご不安な方はあわせてご参考にされてください。

まとめ

これまで北海道磯谷郡蘭越町の解体費用の相場をお伝えしてきました。 しかし、相場は一応の目安にすぎませんから、実際の解体費用の総額を知るためには、解体業者さんにお見積りを出してもらう必要があります。 このとき、必ず複数の解体業者さんからお見積りを出してもらいましょう。 そしてそれぞれのお見積りを比較してみてください。 お見積りを比較すれば、どのような項目の費用がかかるのかがわかりますから、解体工事の途中で解体業者さんから不用な追加費用を請求されるのを防ぐことができます。

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談