株式会社毘沙門興業

引用:株式会社毘沙門興業
Rated 0 out of 5
0

口コミの詳細はこちら

埼玉県越谷市 株式会社毘沙門興業
代表取締役 齊藤光隆

毘沙門興業さんは、一般住宅の解体工事を得意とする解体業者です。項目ごとに細かく提示された見積書と、図面を使った具体的な説明は、初めての解体工事でも安心して依頼ができるのではないでしょうか。また、近隣の方との関係性を大切にされています。挨拶まわりはもちろんですが、工事中の道路掃除はお隣さんのお家の前も掃除をする徹底っぷり。解体工事に関して多様の取り組みをされている毘沙門興業さんを取材しました。

毘沙門興業さんが得意な解体工事について教えてください

一般の木造住宅の解体工事をメインに扱っています。保有している重機が一般住宅の規模を得意としているので、扱っている工事も一般住宅がメインとなりますね。住宅であれば、木造だけでなく鉄骨やRC造の建物の工事を行うこともありますよ。


また、冬場は火事現場の解体工事を請け負うこともあります。火事による解体工事は、廃材の分別が複雑なので他の工事と比べて費用がかかる場合が多いです。ただ、罹災証明書を発行していただくことで廃材の処分費用を抑えられたりもするので、そのような対応もさせていただいています。

解体費用の見積もりについて、気を付けていることを教えてください

お客さんは、解体工事が初めてという方ほとんどです。なかなか解体工事に関しての知識を持ち合わせていることも少ないので、見積書については項目を細かく記載するようにしています。


例えば、建物自体の解体費用や基礎工事に関わる費用などは、まとめてではなくそれぞれの費用を提示しますし、廃材の処分に関しては「木くず」や「コンクリート」など品目ごとに費用を提示するようにしています。なるべく、お客さんに分かりやすい見積書を提示できるように心がけています。


費用と併せて、工事の流れや工期、スケジュールなども具体的に提示をするようにしていますね。初めての解体工事でも、安心していただけるように情報はできるだけ細かくお客さんに伝えるようにしています。

トラブル防止に向けて、意識されていることはありますか?

お客さんに対しては、工事の手法がきちんと伝わるように図面を用いながら説明をしています。口頭だけの説明だと、どうしても工事をイメージしていただけない部分が出てしまいますが、図面を使うことできちんとお客さんに工事の概要をイメージしていただくことができるんです。「思っていたのと違った」という誤解も避けることができますし、図面は残るのでトラブルも未然に防ぐことができます。


また、円滑な工事をおこなうために近隣の方との関係性を大切にしています。工事を始める前は挨拶まわりを徹底していますし、工事中に行う道路掃除は解体場所だけではなくお隣さんの家の前も一緒に掃除をしています。そうすることで、お隣さんも気持ちが良いと思いますし、工事もスムーズに行うことができるんですよ。

詳細情報

会社名 株式会社毘沙門興業
所在地 〒343-0046
埼玉県越谷市下間久里271-9
代表者名 齊藤光隆
電話番号 048-976-1283
営業時間 8:00~20:00
公式HP https://www.bisyamonkougyo.com/
資本金 300万円
設立日 2016年
対応する工事 戸建、内装・原状回復
対応エリア さいたま市、流山市、北区
その他 【解体工事業登録】
埼玉県知事許可(登-28)第1834号
東京都知事許可(登-28)第3040号
千葉県知事許可(登-28)第1361号

【産業廃棄物収集運搬業許可】
埼玉県-第01100192008号
東京都-第1300192008号
千葉県-第01200192008号
株式会社毘沙門興業を含めた最大6社で見積りを比較する

株式会社毘沙門興業の口コミ

Rated 0 out of 5
0
星5つ中の0(0件の評価)
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

まだレビューがありません。

口コミ・評価フォーム

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談