千葉県勝浦市の解体業者で
高評価の6社から
無料で一括見積もり

補助金の申請サポートも無料対応

千葉県勝浦市の解体費用相場



千葉県勝浦市で解体工事をすると、どれぐらい費用がかかるのでしょうか。解体工事自体は安くないので、少しでも相場を知っておくと安心に繋がります。

解体費用の目安として、坪数と延床面積をかけて算出する方法があります。しかし実際の見積りをみると、植木の撤去費用や残置物の処理費用なども見積り内に含まれています。そのため、建物の状況によって工事にかかる費用は異なってきます。

この記事では、千葉県勝浦市における解体工事の坪単価相場と、解体工事の見積りデータをもとに、解体工事にかかる諸費用についてご紹介します。

千葉県勝浦市の解体費用相場

まず、勝浦市で実際に行われた解体事例から、構造別の平均坪単価をご紹介します。 解体における坪単価とは、建物本体を取り壊す際にかかる人件費がれきなどの処分費を合わせた、一坪あたりの単価です。

種類 坪単価(実勢価格) 費用幅
木造住宅 79,201円/坪 40,091円~144,355円

坪単価に建物の坪数を掛けることで、建物本体を取り壊す費用が算出できます。またこちらの記事では、建物本体を取り壊す費用のことを、本体工事費と記載しています。

坪単価を使用した本体工事費の計算方法
坪単価」×「建物の坪数」=「本体工事費」 【計算例:勝浦市で30坪の木造住宅を取り壊した場合】 79,201円(坪単価) × 30坪(坪数) = 2,376,030円(本体工事費)

解体費用の総額を確認するなら

解体費用の総額を把握するためには、付帯工事費を明らかにする必要があります。 しかし、付帯工事費は、付帯工事内容だけではなく取り壊す建物や立地状況によって価格も変動します。 例えば、建物が密集していて重機の進入ができない場合、手壊しで解体する人件費用が見積りに加算されます。 ですから、明確な解体費用は現地を測量して算出しなければなりません。

私たち一般社団法人あんしん解体業者認定協会が運営する「解体無料見積ガイド」では、お施主様が最適な解体業者を選べるよう、7万5千件以上の解体実績データを元に現場所在地・立地条件・解体時期から厳選した6社を完全無料でご紹介しております。 解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、生まれたサービスです。 補助金申請等のご相談も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

千葉県勝浦市 木造解体工事の見積り例

勝浦市で実際に行われた解体事例を、坪数別にご紹介します。解体工事では、先程ご紹介した本体工事費以外にも様々な費用項目があります。実際にお見積りを取る際はこちらのデータを参考になさってください。

木造住宅22坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 22坪
建物解体費用 116万9,470円
総額 162万0,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 22 53,158 1,169,470
養生費 110 895 98,550
室内残置物撤去 10 10,000 100,000
アスベスト撤去 31 ? 1,485 46,050
諸経費 85,930円
値引き 0円
小計 1,500,000円
消費税 120,000円
合計金額 1,620,000円

木造住宅22坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 22坪
建物解体費用 88万2,000円
総額 167万4,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 22 40,091 882,000
養生費 175 800 140,000
室内残置物撤去 69 2,500 173,250
土間コンクリート撤去 1 120,000
浄化槽・便槽撤去 1 45,000
諸経費 235,000円
値引き -45,250円
小計 1,550,000円
消費税 124,000円
合計金額 1,674,000円

木造住宅22坪 2階建て

建物の種類/構造 木造住宅2階建て
坪数 22坪
建物解体費用 317万5,800円
総額 380万7,000円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅2階建て 22 144,355 3,175,800
養生費 0 0
諸経費 350,000円
値引き -800円
小計 3,525,000円
消費税 282,000円
合計金額 3,807,000円

アスベスト撤去とは

アスベストとは日本語で「石綿」といい、耐久・耐熱・耐薬品・電気絶縁に優れた建材として重宝されてきました。しかしアスベスト自体には有毒性があり、吸引することで悪性中皮腫肺がんなどといった病を引き起こしてしまうことから、2006年には全面的に使用が禁止されました。

もし解体時にアスベストが発見された場合は慎重に取り外さなけらばならず、特別な処理が必要です。そのため、アスベスト含有建材の解体・処理費用は別途で見積られます。

まとめ

ご自身の解体物件の大きさと構造が分かれば、解体費用をある程度把握できますが、あくまでこの相場は一つの目安として捉えてください。

いよいよ見積り依頼を取っていくと思うのですが、見積りを依頼する際は必ず相見積りを取るようにしてください。なぜなら、建物が同じでも業者さんによって工事内容や金額に差が出るからです。ですのでしっかり見積りを比較し、自分の信頼のおける解体業者さんに依頼するようにしましょう。

また、私達あんしん解体業者認定協会は解体無料見積ガイドというサービスも運営しています。こちらでは全国の優良解体業者さんとお客様とをお繋ぎし、専任のスタッフが責任を持ってお客様を最後までサポートさせていただきます。ぜひご活用下さい。

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談