千葉県大網白里市の解体業者で
高評価の6社から
無料で一括見積もり

補助金の申請サポートも無料対応

千葉県大網白里市の解体費用相場



解体工事を考えた時、1番気になるのが解体費用だと思います。さらに調べてみてもなんだか複雑そうと、思った方が多いのではないでしょうか。本記事では、解体費用について、坪単価と坪単価以外の費用から詳しくご紹介します。

千葉県大綱白里市の解体費用相場

解体費用は、建物本体の解体費用と建物以外の解体費用から成ります。建物本体の解体費用を本体工事費といい、建物以外の解体費用を付帯工事費といいます。

解体費用
本体工事費(建物本体の解体費用) 付帯工事費(建物以外の解体費用)

本体工事費は坪単価から計算できます。 付帯工事費は、建物の立地条件や構造によって必要な作業が異なるため、実際に業者さんに測量してもらわないとはっきりした金額がわかりません。

つまり、解体費用の総額は付帯工事費用によって変動します。 しかし解体する地域の坪単価と付帯工事費の項目を把握すれば大体の金額を予想できることができます。

坪単価と解体費用相場

過去の大綱白里市の解体工事データから算出された坪単価が以下の通りです。

構造 坪単価(実勢価格) 費用幅
木造 27,350円 25,843円~28,857円

では実際に本体工事費を計算してみましょう。本体工事費は坪単価に坪数をかけることで算出できます。

本体工事費の計算例
坪単価×坪数=本体工事費 例:大綱白浜市で14坪の木造住宅を解体する場合 27,350円(坪単価)×14坪(坪数)=382,900円(本体工事費)

坪単価の費用幅

建物の構造は大きく分けて、木造・鉄骨造・RC造(鉄筋コンクリート)の3つです。 解体における坪単価は、解体する建物1坪あたりに必要な人件費と廃材の処理費です。 木造は解体しやすいため少ない人数で作業ができるので、坪単価が安くなる傾向にあります。またRC造は、解体に機械を使用したりと解体しにくく時間もかかり、坪単価が高くなる傾向にあります。 つまり、人件費と廃材の処理費によって、同じ構造でも費用に差が生じるのです。

構造別の坪単価
(壊しやすい) (壊しにくい)
木造<鉄骨造<RC造
(値段安い) (値段高い)

解体費用の総額を確認するなら

解体費用の総額を把握するためには、付帯工事費を明らかにする必要があります。 しかし、付帯工事費は、付帯工事内容だけではなく取り壊す建物や立地状況によって価格も変動します。 例えば、建物が密集していて重機の進入ができない場合、手壊しで解体する人件費用が見積りに加算されます。 ですから、明確な解体費用は現地を測量して算出しなければなりません。

私たち一般社団法人あんしん解体業者認定協会が運営する「解体無料見積ガイド」では、お施主様が最適な解体業者を選べるよう、7万5千件以上の解体実績データを元に現場所在地・立地条件・解体時期から厳選した6社を完全無料でご紹介しております。 解体業界の透明化を目指し、お施主様と優良な解体業者様が適切に出会えるよう、生まれたサービスです。 補助金申請等のご相談も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

大綱白里市 木造解体見積り例

実際に大綱白里市で行われた解体工事の見積り表をご紹介します。付帯工事の項目に注目してみましょう。

木造住宅14坪 1階建て

建物の種類/構造 木造住宅1階建て
坪数 14坪
建物解体費用 40万4,000円
総額 99万1,440円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅1階建て 14 28,857 404,000
養生費 90 700 63,000
植木・植栽撤去 1 60,000
門扉撤去 1 10,000
アスベスト撤去 4 ? 30,000 120,000
ブロック塀撤去 1 121,000
庭石撤去 5 4,000 20,000
室内残置物撤去 1 80,000
諸経費 40,000円
値引き 0円
小計 918,000円
消費税 73,440円
合計金額 991,440円

アスベスト除去

2006年に使用が全面禁止されたアスベストは、除去が必要です。昔は、木造住宅などの断熱材として使われていました。アスベストの除去は周りへの飛散を防ぐため慎重な作業が必要です。そのため時間がかかり、費用も高額になることがあります。

木造住宅14坪 1階建て

建物の種類/構造 木造住宅1階建て
坪数 14坪
建物解体費用 36万1,800円
総額 84万2,670円
品名 数量 単位 単価 金額
木造住宅1階建て 14 25,843 361,800
養生費 1 75,000
アスベスト撤去 1 120,000
ブロック塀撤去 1 74,750
庭石撤去 1 28,700
植木・植栽撤去 1 30,000
室内残置物撤去 1 30,000
諸経費 60,000円
値引き 0円
小計 780,250円
消費税 62,420円
合計金額 842,670円

必ずかかる付帯費用

建物の立地条件によって金額は異なりますが、必ずかかる付帯費用があります。

  • 養生費(振動や騒音、粉じんの飛散を抑え安全な作業を行うために必要な費用)
  • 諸経費(項目にするには細かい費用)

諸経費の主な項目が以下の通りです。

  • 近隣挨拶費
  • ガードマン設置費用
  • 重機使用費用
  • 書類の申請・作成

諸経費の内訳は業者さんによって異なります。見積りの際は内訳もしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

騒音を伴う解体工事は、近隣トラブルも少なくはありません。トラブルを避けるためにも業者さんの対応は何よりも大事です。見積り依頼の際は必ず相見積りを依頼して金額だけでなく、対応に関してもしっかり比べてから決定しましょう。

「あんしん解体業者認定協会」が運営する「解体無料見積ガイド」は完全無料で、最大6社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん業者から無理な売り込みはなく、見積後のお断り連絡も私たちが代行します。
登録している解体業者は全国1,000社以上、14社に1社の厳正な審査基準を通過した業者のみです。
費用を抑えて中間マージンが一切入らない見積もりを取得されたい方は、ぜひご利用ください。

解体業者とのやりとりを
すべて代行します

解体工事をぐっと安く無料で6社見積比較!

電話で相談する

0120-978-952

お電話の受付時間 8~20時(土日祝も対応)

私たちのこれまでの経験を
少しずつ書きためました。
以下メニューもぜひご覧ください

見積依頼・資料請求・ご相談

見積依頼・資料請求・ご相談