解体工事の基礎知識

解体工事について
様々な基礎知識をご紹介します

解体工事の足場とは?

解体工事における足場とは、解体作業をするに当たって建物の周りに組み立てる仮設の作業床および仮設物の事です。
解体作業従事者の導線確保などの機能以外に、近隣住民の安全確保、ほこり等の飛散物による被害、
そして騒音を防止するためにも重要な役割を果たしています。

足場の設置が近隣トラブルに発展するケースも

解体工事で足場を設置するにあたり、解体業者の足場の組み方、工事のやり方次第では、近隣トラブルを引き起こしてしまう場合も少なからず存在します。中でも最も多いのが隣接する土地との境界を巡っての苦情やトラブルです。お隣さんの土地にまで越境して解体業者が足場を組んでしまうケースや、勝手に境界である塀を壊してしまうような悪質な解体業者も中には見受けられます。
また、解体工事開始の連絡や工事期間の説明を近隣住民に一切しないまま、いきなり足場を組み、工事を始めてしまうという解体業者も存在します。

足場と解体工事の危険性

高層ビルなど高所の解体工事時や悪天候の際には、足場上から解体作業者が転落してしまう危険性と常に隣り合わせです。また、解体業者が強度や安全性に欠ける足場を組み立ててしまう事による足場の崩壊、通行人を不慮の事故に巻き込んでしまう可能性すら潜んでいます。
優良な解体業者であれば万が一これらの不慮の事態が起こってしまった際にも、業者が加入している損害賠償保険などを利用して責任を持って事態を収拾してくれます。解体業者には足場の組立ひとつとっても常に責任がつきまといます。解体工事を依頼する際には、こういった保険に入っているか優良業者であるかどうかの確認も、事前にしっかり確認しておく事をお勧めします。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます
受付:8時~20時(日・祝を含む)

お見積依頼はもちろん、お手持ちの見積書チェック/ 解体業者の評判 /
工事費用や相場 / 補助金 / 不用品処分 / 相続など、まずは一度ご相談ください。

いつでもお電話をお待ちしております!

0120-324-719

受付:8時~20時(日・祝を含む)通話無料/携帯 PHS可

見積依頼・お問い合わせ

24時間以内に返信いたします